唯一無二のAmazon市場分析ツール 「ERESA(イーリサ)」の公式ホームページになります。

古着転売は儲からない?原因と稼ぐコツを紹介!

感染症の影響から、物販ビジネスをする人が増えてきました。なかでも、気軽に実践できる古着転売は、注目されつつあります。

しかし、なかには「古着転売は儲からない」という人もいるようです。結論を言うと、やり方次第ではたしかに儲からないビジネスです。

イーリス
イーリス
そこで今回は、古着転売が本当に儲からないのか紹介しますね!稼ぐコツなども紹介するので、気になる人は参考にしてください!

【この記事をまとめると…】

古着転売が儲からない理由!

  • 利益にならない仕入れ先を使っているから
  • リサーチを徹底せずに仕入れているから
  • 直感で仕入れているから

古着転売が儲からない人の特徴!

  • 売上管理をせずに商品を販売している
  • 直感でリサーチをしている
  • 商品の選定方法がわかっていない

古着転売で利益を出すコツ!

  • 卸業者からの仕入れを検討する
  • 格安仕入れをして利益を出す
  • 固定の仕入れ先を確保して安定的に仕入れる

古着転売は儲からない?実態を徹底解説!

世間では、「古着転売は儲からない」と言われています。当編集部から言わせてもらうと、たしかに古着転売は儲からないビジネスです。

しかし、古着転売だけで月に50万円以上稼いでいる人がいるのも事実です。そのため、100%儲からないというわけではありません!

これは、古着転売に限ったことではありませんが、どの商品を仕入れても在庫になったり赤字になったりします。そのほとんどが、リサーチ不足です。

つまり、古着転売で稼ぎたいと思っているなら、リサーチを徹底しましょう!

方法は単純で、安く仕入れられる仕入れ先を見つけて、販売先で高く売るだけです!

ヤフオクを例に挙げると、ブランドの古着が1着あたり2,000円~3,000円で仕入れられます。送料を考えても、4,000円以下で仕入れられる商品です。

このような商品を仕入れて、古着転売では利益を出していきます。

同一商品ではありませんが、数千円で仕入れたものが10,000円以上で売れることも普通にあります。ただし、ヤフオク仕入れの場合は安定した仕入れができない可能性があり、利益に波があります。

その際に利用したいのが、卸仕入れです。

当編集部でおすすめしている卸業者仕入れの販売実績ですが、2,000円で仕入れた商品が14,000円で売れていたり、100円で仕入れた商品が4,500円で売れたりしています。

ヤフオクに比べると、安定した在庫ストックを持っているため、仕入れが枯渇することはありません!

イーリス
イーリス
安定した仕入れができるほか、安く仕入れられるから、卸仕入れはおすすめだね!

古着転売は儲からない!当編集部の仕入れ結果を紹介!【実録】

古着転売は、仕入れ先によってはたしかに儲からないビジネスです。そのため、商品を仕入れる際は、仕入れ先をよく選ぶ必要があります。

当編集部では、卸仕入れをメインに活動していますが、以前は”ヤフオク仕入れ→メルカリ販売”をしていました。その際の売り上げを、軽く紹介しますね!

商品個別で紹介するので、儲かるかどうか気になる人は参考にしてください。

【当編集部の古着転売の販売実績(ヤフオク仕入れ)】

商品A(トレンチコート)

  • 販売価格:8,888円
  • 販売手数料:888円
  • 仕入れ値:6,500円
  • 送料:700円
  • 粗利:800円

商品B(メンズ用ジャケット)

  • 販売価格:12,000円
  • 販売手数料:1,200円
  • 仕入れ値:6,800円
  • 送料:700円
  • 粗利:3,300円

商品C(女性用ワンピース)

  • 販売価格:2,000円
  • 販売手数料:200円
  • 仕入れ値:1,800円
  • 送料:380円
  • 粗利:△380円

利益になったものもあれば、赤字になったものもあります。これが、古着転売の実態です。

トータルの利益でいうと、仕入れ値10万円に対し、2万円ほどの利益しか出なかったのでコスパは悪いほうだと思います。しかし、あくまでもヤフオク仕入れをした場合の話です。

これが卸仕入れだと話は変わってきます。

当編集部がおすすめしている古着転売スクールでは、このような実績が公開されていました。こちらは、卸仕入れをした商品の販売実績です。

アディダスやノースフェイスなどのメーカー品から、トミーのポロシャツなども仕入れていることがわかります。このほとんどが、数百円で仕入れられるもので、利益になっていることがわかります。

軽く概算を出しましたが、平均仕入れ値が400円だと仮定した場合、粗利だけでも50,000円は超えました……。

そう考えると、古着転売は仕入れ先に大きく左右されることがよくわかります。

古着転売が儲からない理由!

古着転売は仕入れ先によっては儲かるビジネスですが、人によっては一切儲からないことがあるようです。しかし、儲からないのにはいくつか理由があります。
(詳しくは以下のとおり)

古着転売が儲からない理由

  • 仕入れ先を間違っているから
  • リサーチが徹底されていないから
  • 直感で仕入れているから

仕入れ先以外にも、リサーチ不足や直感で仕入れていることが関係しています。古着転売に限らず、どの商品でも根拠に基づいた仕入れをしなければなりません。

イーリス
イーリス
なんとなくで仕入れた場合は、ほぼ間違いなく在庫になるから要注意だよ!

仕入れ先を間違っているから

古着転売の利益を大きく左右するのが、仕入れ先です。安定して古着が仕入れられる仕入れ先を確保していないと、赤字なるので注意しましょう。

当編集部では、卸業者を除けば、以下の仕入れ先から仕入れをしてきました。

過去に仕入れた仕入れ先一覧

  • ヤフオク
    →利益にならなくはないが数万円程度
  • メルカリ
    →赤字になることが多い
  • スマセル
    →ライバルが多すぎて利益にならない
  • eBay
    →ほとんど利益にならない

もちろん、どの仕入先もリサーチを徹底すると、利益になる商品も見つかります。しかし、リサーチにかける工数を考えた場合、費用対効果があいません。

1着1,000円の利益が出る商品を1時間かけて探すということも、普通にありますからね……。そう考えると、最初から売れる保証がある卸仕入れをしたほうが吉です。

儲からない古着転売をしている人のほとんどは、仕入れ先を間違っており、リサーチもテキトーにしていることが原因です。

リサーチが徹底されていないから

これは、古着転売に限ったことではありませんが、どのせどりもリサーチが徹底されていないと、利益を出せません。特に、古着転売はライバルが多いジャンルなので、リサーチをしないと利益に発展しません。

儲からない古着転売をしている人の多くは、以下のようなリサーチをしています。

古着転売で儲からない人がしているリサーチ

  • 軽くリサーチをして直感で仕入れている
  • メルカリで売れている商品をそのまま仕入れるリサーチ
  • 売れ筋を把握せずに安いから仕入れるというリサーチ

特にやりがちなのが、メルカリで売れている商品をとにかくリサーチして仕入れようとすることです。たしかに、この手法は同一商品が多く存在する場合に限り有効です。
(例:おもちゃ、家電、ゲームなど)

しかし、古着に関しては同じ商品を出品したとしても、まったく同じ料金で売れる保証は一切ありません。

例えば、こちらの商品。アディダスのラガーシャツで、3,000円で売れています。写真の様子から察するに、古着転売をしている人の販売です。

誤った仕入れをする人は、3,000円で売れるからといって、同一商品を3,000円以下で探すことです。しかし、運よく3,000円で売れているだけで、同じ価格帯で販売したところで売れない可能性も考えられます。

リサーチ不足のまま古着転売を続けても、儲からないので注意しましょう。

イーリス
イーリス
古着転売って、案外テクニカルなリサーチが必要なせどりかもね~!

直感で仕入れているから

こちらも、古着転売で儲からない人が多い理由です。どのせどりでも同じですが、直感で商品を仕入れると高確率で在庫になります。

せどりで重要なのは、根拠に基づいて仕入れをすることです。古着でも、以下のポイントを押さえて仕入れをしないと、利益にならないので注意しましょう。

せどりで仕入れるポイント

  • 需要がある商品かどうか
  • 仕入れたところで利益になるかどうか
  • 損益分岐点

この三つを押さえておけば、利益も出しやすくなります。むしろ、これらを押さえて「利益になる」と確信した商品ではないと、仕入れるのは厳しいです。

簡単に古着転売で商品をリサーチして商品を仕入れる手順を紹介すると、以下のとおりです。

古着転売で商品をリサーチして商品を仕入れる手順

  1. 仕入れジャンルを絞る
  2. 商品を検索する
  3. 売れている商品をリスト化する
  4. 損益分岐点を計算する
  5. 仕入れ先で同一の商品を探す
  6. メルカリで同一の商品を探す
  7. 商品を仕入れる
  8. 平均相場から値段を設定して販売

少し複雑ですが、古着はよほどなことがない限り、二度と同じ商品は仕入れられません。そのため、その場限りのリサーチをして、売れるかどうかを判断しなければなりません。

この辺は経験になってくるので、リサーチをして商品を仕入れれば仕入れるほど、売れ筋商品がわかってきます!

最初のうちは在庫を抱えることも多いですが、下積みとして割り切れば問題ありませんよ!

古着転売が儲からない人の特徴!

古着転売はリサーチをして普通に販売すると、ある程度利益は出ます。仕入れ先については卸業者がよいですが、ヤフオクやメルカリを仕入れ先にしても、儲かるかどうかはリサーチ次第です。

ただ、古着転売をしたところで儲からない人は多く存在します。特徴をそれぞれ紹介すると、以下のとおりです。

古着転売が儲からない人の特徴

  • 売上管理をしていない
  • リサーチをなんとなくでしている
  • 商品の選定方法がわかっていない
  • 固定の仕入れ先がない

特に、売上管理をしていない人は、古着転売だけではなく、物販ビジネスをしたところで稼げないので注意しましょう。

イーリス
イーリス
どれも、物販ビジネス全般にかかわることだから、しっかり押さえておこう!

売上管理をしていない

古着転売で稼げない人は、売上管理をしていない人が多いです。メルカリは、何かと手数料がかかるプラットフォームなので、売上管理は必須です。

また、リピートして同じジャンルの古着を仕入れる際に、売上管理が徹底されていると、次回の値付けがスムーズです。そのため、古着転売で少しでも稼ぎたいと思っているなら、売上管理は徹底しましょう。

古着転売で儲からない人がよくやりがちな失敗が、手数料や送料を考えずに仕入れをしてしまうことです。例えば、とある古着を5,000円で仕入れるとします。

その商品を、7,000円で販売する場合、売上は2,000円です。しかし、利益シミュレーションをすると以下のようになります。

商品の利益シミュレーション例

  • 販売価格:7,000円
  • 販売手数料:700円
  • 仕入れ値:5,000円
  • 送料:α
  • 粗利:1,300円-α

送料をユーザー負担にした場合は1,300円の利益が出る商品です。しかし、セラー負担にして、宅急便の60サイズで発送した場合700円の送料がかかります。

その場合、600円の利益しか出ません。プラスになっている分まだよいほうですが、より安く仕入れればさらに売り上げにつながります。

この辺も含めて、古着転売では売上管理をしたほうが吉です。

リサーチをなんとなくでしている

古着だけではなく、どの商品もリサーチを徹底しないことには利益が出せません。特になんとなくでリサーチしている人は、直感仕入れになってしまうので注意したいところです。

前述したように、根拠に基づいたリサーチをしないことには、安定した利益は出せません。「なぜ商品が売れているのか」「なぜこの価格帯で売れているのか」を把握して、商品を仕入れるとよいでしょう。

その際に活用したいのが、セラーリサーチです。セラーリサーチとは、商品ではなくセラーをリサーチすることを指します。
(仕入れの流れを紹介すると以下のとおりです)

セラーリサーチの流れ

  1. メルカリで古着を検索する
  2. 同業者を見つける
  3. 商品一覧を確認する
  4. 売れている商品をリスト化する

最終的には売れる商品をリスト化して、売れ筋商品を把握していきます。

まず、売れている古着を検索するために、「古着」をキーワードで設定して、販売ステータスを売り切れにします。そして、同業者の商品を探すために、以下の特徴がある商品写真を見つけていきます。

同業者の商品の特徴

  • 白バック背景で撮影している
  • トルソーを使って撮影している
  • 古着だけを販売している
    (スニーカー、時計など関連するアイテムを販売している場合もOK)
  • 1枚目の写真に文字加工をしている

このような写真を1枚目に設定している人は、高確率で古着転売をしているユーザーです!実際に検索すると、以下のユーザーが見つかりました。

白バック背景で、なおかつトルソーを使って撮影しています。商品一覧を見ると、古着をメインに販売しているセラーでした。

このなかから、売れている商品のみをピックアップしてリスト化していきます。最低でも、”商品名・売れた価格・販売時期”があれば問題ありません。

このように、複数の商品が売れていることがわかります。これらの商品をリスト化して、複数のセラーで繰り返していきます。

ある程度リサーチをしたところで、メルカリで売れている商品の特徴がわかってくるので、関連した商品を仕入れていきましょう。

イーリス
イーリス
セラーリサーチは、古着以外にも使えるリサーチ方法だよ~!

商品の選定方法がわかっていない

古着転売をしている人のほとんどは、商品の選定方法がわかっていない人が多く、なんとなくで仕入れをしているイメージです。そのため、古着転売で稼ぎたい人は、商品の選定方法を把握しておきましょう。

卸仕入れの場合は、ロット単位で送られてくるためこちらの選定は必要ありませんが、ヤフオクや店舗で仕入れる場合は選定が必要です。

当編集部でヤフオク仕入れをしていたときの選定基準を軽く紹介すると、以下のとおりです。

古着仕入れの選定基準

  1. 仕入れようとしているメーカーの商品がメルカリで売れているかどうか
  2. ①の商品の平均相場を調べる
  3. ヤフオクとの価格差があるなら仕入れる

基本的には、この流れでリサーチをして、仕入れるかどうかを判断していました。実際に、リサーチの様子を紹介するので、ヤフオクで仕入れることがあれば参考にしてください。

まず、仕入れるメーカーを決めます。今回は、「Rady」というメーカーの商品をリサーチしていきたいと思います。

こちらの商品が、そもそもメルカリで売れていないことには意味がないので、ブランド指定・カテゴリ指定をして検索しましょう。
(販売ステータスは売り切れ順にする)

すると、このように多くの商品がヒットしました。最新の商品から、以前販売されていた商品まで、幅広く取り扱われています。

この時点でわかるのは、メルカリでRadyがある程度需要があるということです。Tシャツでさえも500円程度で売れているので、格安仕入れができれば利益になる可能性があります。

こちらは、ヤフオクでRadyを検索して、「即決価格の安い順」で並び変えた結果です。安い商品をで299円から仕入れられるため、需要がありそうな商品があれば仕入れていきましょう。
(以前仕入れをしていたときは20着ほどまとめて仕入れていました)

仮に20着まとめて仕入れたとしても、仕入れ値は6,000円程度です。送料を合わせたとしても、7,000円もしません。

そして、1着1,000円均一で販売して利益を出していました!売上管理もしやすく、1着あたりの利益シミュレーションは以下のとおりです。

料金シミュレーション

  • 販売価格;1,000円
  • 販売手数料:100円
  • 仕入れ値:325円※送料を含めた1つあたりの値段
  • 送料:195円※らくらくメルカリ便
  • 粗利:380円

仕入れ値が安いため、1着あたりの利益額はそこまで高くありませんが、回転率を重視で販売していたので、在庫になることはほとんどありませんでした。

20着販売した場合、7,600円の利益になるので、副業としてする分には十分すぎるほどだと思います!

このように、古着転売ではリサーチを徹底することで、ある程度稼げるビジネスです。直感で仕入れないためにも、根拠に基づいた仕入れをしていきましょう。

固定の仕入れ先がない

古着を転売して儲からない人は、仕入れ先がまばらな人が多い印象です。固定の仕入れ先がなく、なかなか仕入れられないという人も少なくありません。

ヤフオクを仕入れ先にしたところで、販売先が急に商品の販売を停止することがありますからね……。このリスクを避けるためにも、卸仕入れの検討をしましょう。

特に、固定の仕入れ先がないという人は、卸仕入れをしたほうが吉です。ちなみに、メリットを紹介すると以下のとおりです。

卸仕入れをするメリット

  • 安定した数の古着が定期的に仕入れられる
  • 商品の選定をする必要がない
  • 格安仕入れができる
  • 仕入れが枯渇しない

ロット仕入れは、ある程度のストックを持っているため、商品が枯渇することはありません。安定した仕入れができる仕入れ先ですし、1つの業者から固定して仕入れるのもありです。

また、卸仕入れは1個あたりの値段が安いのも特徴です。

商品によっては、1個あたり100円で仕入れられるものもあります。数百円の商品が、4,000円・10,000円で売れるので、ヤフオク仕入れ・メルカリ仕入れをしているのが馬鹿らしくなってきます……。

周りと差をつけた転売もできるため、古着転売で利益を出したい人は、卸仕入れを検討するとよいでしょう。

イーリス
イーリス
スクール直結の卸業者だと、安定して仕入れられるからおすすめだよ!

古着転売で利益を出したい人が実践するべき3つのコツ!

古着転売で少しでも利益を出したいと思っているなら、それぞれコツを意識しましょう。複数のコツがありますが、なかでも意識したいのは以下のとおりです。

古着転売で意識したいコツ

  • 卸業者から仕入れる
  • 格安仕入れを目指す
  • 固定の仕入れ先を確保する

特に、古着を販売してなかなか儲からない人は、それぞれ意識しましょう。仕入れ値を少しでも抑えられたら、利益に直結しますよ!

卸業者から仕入れる

メルカリに古着を転売して稼ぐ最短の近道は、卸業者から仕入れることです。卸業者は、ヤフオクやメルカリでは仕入れられない値段で、古着を仕入れられることから、古着転売では重宝されています。

当編集部でも卸仕入れをしていますが、たしかに普通の仕入れに比べると安いのでおすすめです!ただ、一つ注意したいのが、無料登録できるような卸仕入れができるサイトでは仕入れないことです!

スマセルがその例ですが、サイトに登録していれば、だれでも卸価格で仕入れられます。安く仕入れられることに変わりはありませんが、ライバルが多すぎて市場では値崩れしています。

例えば、こちらの商品。スマセルで販売されていたTシャツですが、在庫になっていることがわかりますね!安く仕入れられる仕入先があれば、仕入れるのは必然です。

しかし、ライバルが多いと、値下げをしない限り売れません。それにノーブランド品だと、売れない可能性が高いので注意しましょう。

仮に、卸業者からの仕入れを検討しているなら、スクール直結の業者か、個人仕入れに対応している業者をおすすめします!

イーリス
イーリス
個人仕入れに対応している業者は多く存在するから、リサーチしてみるといいかも!

格安仕入れを目指す

古着転売で少しでも稼ぎたいなら、格安仕入れを目指しましょう。ほかの仕入れに比べると、古着転売は仕入れ値が利益に直結します。

仕入れ値が高ければ高いほど、利益が出なくなるので注意しましょう。仕入れコストを抑える方法は、大きく分けて2つあります。
(具体的には以下のとおりです)

古着の仕入れコストを抑える方法

  • Tシャツ・カーディガンなどに商品を絞る
  • 卸業者から商品を仕入れる

Tシャツ・カーディガンは、仕入れ値が総じて安い商品です。ヤフオクでも卸業者でも、格安仕入れができるため仕入れコストを抑えられます。

全体的なコストを抑えたいなら、先ほどから紹介している卸業者での仕入れがおすすめです!商品にもよりますが、1着あたり100円~300円で仕入れられる商品もあります。

それなりに有名なメーカー品でも、1着あたり100円で仕入れられることがあります。また、ある程度検品をおこなった商品が送られてくるため、商品のトラブルも少なくおすすめです!

固定の仕入れ先を確保する

古着転売は、1個あたりの売却益がそこまで高くないので、大量仕入れをして利益を出していくビジネスです。しかし、商品を大量に仕入れるためには、安定して仕入れられる仕入れ先を用意する必要があります。

ヤフオクでも構いませんが、以下のようなトラブルがあります。

ヤフオク仕入れのトラブル例

  • 販売価格が全体的に上がる※経験済み
  • 商品を販売しなくなる

当編集部で、ヤフオク仕入れをしていたときの話ですが、いつも仕入れていた仕入れ先が急に値上げしたことがあります。
(体感では2倍~3倍程度)

1着150円台の商品が、300円~450円まで値上がりして、損益分岐点ギリギリの仕入れになっていたので、卸業者での仕入れに切り替えました。

1着300円でも十分安いほうですが、普段100円で仕入れていた立場からすると大きな差です。100着仕入れた場合、10,000円と30,000円ですからね……。

イーリス
イーリス
利益が出るならいいけど、赤字になりそうだからおすすめはしないね!

古着転売で稼げる仕入れ先は卸業者!

古着転売は、仕入れ先や仕入れ値によって大きく利益が左右されます。同じ商品でも、100円で仕入れるのと1,000円で仕入れるのでは利益が異なりますからね!

もちろんヤフオクもおすすめで、利益商品が見つかるのは事実ですが、いつ仕入れが枯渇するかわかりません。これを避けるためにも、卸業者からの仕入れをおすすめします!

あらためて、卸業者で仕入れるメリットを紹介すると、以下のとおりです。

卸業者で仕入れるメリット

  • 商品が安く仕入れられる
  • 安定して仕入れられる
  • 爆益が期待できる
  • ほぼ自動化で古着転売ができる

いちばんのメリットは、商品が安く仕入れられる点です。売れる商品が見つかりやすいですし、なによりほぼ自動化で古着転売ができます。

卸業者で選定された商品は、検品されて厳選された商品です。そのため、横流ししても十分利益が出せます。

当編集部で推奨している古着転売スクールの販売実績ですが、それなりに利益が出ていることがわかります!この商品のほとんどは、数百円で仕入れた商品です。

送料や手数料を加味しても、50,000円程度の利益が期待できるので、儲からないことはありません!

仕入れ先を確保するのは難しいですが、スクール直結の卸業者ならある程度ロットも確保されているため安心です。

まとめ【古着転売はもうかる!】

古着転売は、たびたび儲からないと言われています。たしかに、家電やゲームなどの商品に比べると、1個あたりの利益額が安いため、その理由もなんとなくわかります。

しかし、古着転売で儲からないのは、仕入れ先や仕入れ値が原因です。仕入れコストさえ抑えていれば、儲からないという状況を打破できます!

そのため、古着転売をしたいと思っているなら、仕入れ値が安い卸業者から仕入れましょう。

仕入れる商品にもよりますが、1着あたり数百円で仕入れられるものもあります。メーカー品からノーブランドまで、さまざまな商品を安定的に仕入れられるため、利用して損はありませんよ!

イーリス
イーリス
安定して利益を出したい人は、なおさら古着転売をしましょう!

Amazon商品のリサーチ・分析するなら「ERESA(イーリサ)」!

Amazon.co.jpで販売されている2400万以上の商品データ(出品者、価格、ランキング推移など)が無料で見放題!

 

\1分で完了!/

無料会員登録はこちら

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!