ERESA(イーリサ)をバーコードリーダーアプリと連携する方法を解説

ERESA(イーリサ)を店舗(せどり)などで使うためには、バーコード(JAN)を読む外部のバーコードリーダーアプリ(無料)をインストールして設定する必要があります。

上記が実際の動作動画になりますが、バーコードリーダーアプリでJANコードを読み取った後に、自動的にERESA(イーリサ)の商品ページや検索結果に移動します

イーリス
イーリス
ERESAに付属している機能ではありませんが、ビームせどりなどに活用できるため、店舗で使う際に便利です!
目次

ERESA(イーリサ)でバーコードリーダーアプリと連携する設定手順について

 

  1. バーコードリーダーアプリをインストールする
  2. 設定→検索オプションを開く
  3. 新しいオプションを作成する
  4. ERESA(イーリサ)のURLを指定して保存する

 

この流れで、簡単に設定できます。

1.バーコードリーダーアプリをインストールする

まず、バーコードリーダーを読み取る必要があるので、バーコードリーダーアプリをインストールします。

現時点で、iOS版とAndroid版の両方がリリースされていますので各リンクからインストールしてください。

>>>iOS版のインストールはこちら
>>>Android版のインストールはこちら

インストールが完了すると、設定画面に移動します。

もともとは、QRコードを作成したり、JANコードを読み取ってAmazonや楽天に直接移動するようなアプリです。

しかし、設定をすれば、ERESAへの移動も可能です。

ちなみに、バーコードリーダーを使う場合はカメラの使用が必須なので、必ず使用許可をしましょう。

2.設定→検索オプションを開く

 

許可したら、設定画面に移動します。

そこに、”検索オプション”の項目があるので、こちらをタップしましょう。

 

 

こちらのオプションでは、バーコードリーダーの詳細設定ができます。

3.新しいオプションを作成する

オプション画面に移動すると、”新しい検索オプションを作成”という項目が出てくるので、こちらのタップします。

 

 

バーコードリーダーの設定画面に移動するため、それぞれ条件を入力しましょう。

 

4.ERESA(イーリサ)のURLを指定して保存する

 

設定する条件は、以下のとおりです。

 

オプションで設定する条件

  • タイトル:ERESA(イーリサ)(などわかりやすいものでOK)
  • ウェブサイト:「 https://search.eresa.jp/search/{code} もしくは https://search.eresa.jp/detail/{code} 」を入力

https://search.eresa.jp/search/{code}の場合は検索結果が一覧で表示され、https://search.eresa.jp/detail/{code}の場合は直接商品詳細ページに飛びます。

 

■一覧での表示:

■直接詳細ページの表示:

※「直接詳細ページの表示」の場合、同一JANでAmazonに複数出品されているケースがあっても一個のみしか表示されませんので”https://search.eresa.jp/search/{code}”のURLで設定することをおすすめします。

 

  • ブラウザ指定:複数のブラウザをインストールされている場合は普段ERESAでログインをしているブラウザを指定してください。
  • 自動的にこのオプションを選択:オン(緑色)にする
  • アクティベーションモード:製品

設定が完了後は、JANコードを読み取ると、ERESAのページに自動的に移動するようになります。(事前にログインを行ってください。)

試しに、以下の商品のバーコードを読み取って、リサーチしました!

 

 

どの商品にも、必ずJANコードがあるので、そちらを読み取りましょう。

ゲームの場合は裏側にあります。

 

バーコードリーダーでは、四角いボックスが出てくるので、こちらにバーコードを合わせると読み取れます。

実際に読み取ると、商品が出てきました!

 

補足:同一JANでAmazonに複数出品されている場合は対象の商品が一覧で表示されます。

 

”おもちゃ・家電・日用品”などで検証済みで、ERESAに登録している商品なら、全般リサーチができます♪

イーリス
イーリス
アプリを使った読み込みはかなり便利なので、店舗せどりをする際などに活用しましょう!

商品一括検索機能と連携する方法について

 

通常のERESA(イーリサ)では1件ずつしか商品をリサーチすることができません。

ですが、ERESA PROの商品一括検索機能を利用すれば複数のJANやASIN(混合で入力可能)をまとめて検索して頂けます。

ERESA(イーリサ)の商品一括検索機能を指定してバーコードリーダーアプリで検索する方法

 

オプションで設定する条件

  • タイトル:ERESA(イーリサ)(などわかりやすいものでOK)
  • ウェブサイト:「 https://search.eresa.jp/codeSearch/{code} 」を入力

 

こちらを設定することによって、商品一括検索も連携が可能になり、検索の履歴が残せるようになります。

書籍を読み取る際の注意点

 

書籍には、通常のJANコードと”書籍用JANコード”が存在します。

書籍用JANコードとは、書籍のみに記載されているバーコードのことで、文字情報を2段のバーコードシンボルで表現したものです。

 

 

店頭で、書籍のリサーチをする際ですが、下のバーコードを読み取ってしまうと、うまく商品が表示されないので注意しましょう。

先ほど読み取った商品ですが、下のJANコードを読み取ると、以下の商品が出てきました。

 

 

一切関連性がない商品が出てくるので、注意したいところです。

仮に、バーコードリーダーを読み取って、別の商品が表示されている場合は、読み取っているものが違う可能性が高いです。

正しく表示されるのは、上一桁が9から始まるコードなので、そちらを読み取りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ 1分で完了! /

この記事を書いた人

【ERESA(イーリサ)とは?】

ERESAはAmazonで販売されている2400万以上の商品のリサーチ、分析が瞬時にできる無料ツールです。(詳しくはこちら)。日々、EC業界の拡大に貢献するべく多方面で情報配信中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次