\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

【2022年版】楽天スーパーセールの注意点や攻略方法を7つ紹介【2022/9/4(日)20:00〜9/11(日)01:59まで開催!】

【PR】

楽天スーパーセールとは、食品、家電、車に至るまで半額以下になる目玉商品が多く登場する年に4回開催される楽天市場で最も大規模なセールになります。

こちらの記事では「ショップ買いまわり」のルールやキャンペーンを活用して、楽天ポイントを大量に獲得するための攻略方法と注意点を徹底的に解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

イーリス

楽天スーパーセールは年4回開催される、大型セールイベントです。割引販売はもちろん、ショップ買い回りを行うことによって最大10倍のポイント倍増が最大の魅力です♪

目次

楽天スーパーセールの開催は? お買い物マラソンとは違うのか?

出典:楽天

楽天スーパーセール開催はいつ?

次回の開催日:2022年9月4日(日)20時00分~9月11日(日)1時59分まで

楽天スーパーセールの会場はこちら

楽天スーパーセールと買い物マラソンの違いとは?

この2つのセールの違いはいったい何なのでしょう? 違いを以下の表にまとめました。

楽天スーパーセールお買い物マラソン
開催頻度年4回毎月(ほぼ)
割引率高い低い〜普通
11店舗以上の購入10倍(追加ポイント還元もあり!)10倍
スロットくじ最大10,000ポイント最大5,000円ポイント

表で比べると、楽天スーパーセールのほうが全体的にお得感があることがわかります。

イーリス

お買い物マラソンは商品の割引率は少ないものの、毎月行われるため買い物したいタイミングにあわせやすいのが魅力ですよ!

【重要】2022年4月1日より、楽天ポイントの進呈ルールが変更されました。

2022年4月1日より、楽天ポイントの進呈ルールが変更されまして、「税抜金額」で計算されます。

これまで税込100円につき1ポイント付与されていたものが、税抜100円につき1ポイント付与となります。

たとえば税込2,200円のものを購入した場合、3月31日までは22ポイント付与されていましたが、4月1日からは20ポイントしか付与されません。

また、SPUのポイント付与計算を以下のように変更されています。

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000031089
イーリス

金額が小さいとわずかな差ですが、数万円、数十万円となるとかなり大きな差となりますね…

楽天スーパーセールの攻略方法を7つ紹介

その①楽天カードを利用する

出典:楽天

楽天カードは楽天市場で買い物をするときに利用すれば、より多くポイントを貯められるクレジットカードです。必ずこちらを利用しないといけない訳ではないですが楽天スーパーセール中のショップ買いまわり10倍とあわせることで、更にポイントをゲットすることができます!

✅年会費無料
✅還元率が高い・ポイントが貯まりやすい
✅入会キャンペーンを利用してカードを作れる(新規入会&利用で5,000ポイントもらえる)
✅ネットで簡単に申し込める

その②同時開催のキャンペーンをチェックする

楽天市場では常駐のものからセール時限定のものまで様々なキャンペーンが開催されています。これらのキャンペーンのほとんどが楽天スーパーセールと併用可能であるため、できる限り利用して買い物をすることでさらにポイントを倍増させることが可能です。

同時開催のキャンペーンの確認はこちら

その③ショップ買い回りの仕組みを理解して取り組む

出典:楽天

お買い物マラソンは、期間内に楽天で買い物をしたお店が多い程、楽天スーパーポイントの倍率が高くなる仕組みになっています。

1,000円以上の商品が対象になりまして、複数のショップで購入すると、購入ショップ数に応じ、ポイント倍率が2倍、3倍と最大10倍まで増加し、購入した商品のポイントが最大10倍(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)になります。

なお楽天は楽天カードで支払いをしたり楽天アプリ経由で商品を購入したりすることで還元率がアップしますが、それらも上乗せされます

例:

利用サービス追加ポイント
楽天会員1%
楽天カード2%
楽天市場アプリ0.5%
買い回り5店舗4%
合計7.5%
ショップ買いまわりの注意点
  • キャンペーンエントリーが必須
  • 税込み1,000円以上の買い物が対象になる
  • 楽天ふるさと納税や楽天ブックスも買い回り対象になる
  • 同じショップで2回以上買い物しても1カウントしかなりません
  • クーポンやポイント利用しても買い回り対象となる

その④SPUを活用してポイント還元率アップを狙う

出典:楽天

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天が運営する各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。

楽天市場でのお買い物では、基本1%の楽天ポイントを得られますが楽天関連サービスの利用で諸々の条件をクリアしていくと、ポイントがドンドン上乗せされていき、最大14倍となります。

楽天サービス名倍率達成条件
基本還元率1倍楽天市場での基本ポイント還元
楽天カード+2倍楽天カード(種類問わず)でお買い物
楽天プレミアムカード+2倍プレミアムカード以上の楽天カードでお買い物
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリでのお買い物
楽天証券+1倍楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定の上
└ 計3万円以上のポイント投資(投資信託)で+0.5倍
└ 計3万円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)で+0.5倍
※米株積立および買付手数料無料海外ETF(9銘柄)除く
楽天モバイル+1倍通話SIM利用
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍合計2,000円(税込)以上利用
楽天ひかり+1倍契約
Rakuten Fashion+0.5倍Rakuten Fashionアプリで、
Rakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天ブックス+0.5倍月1回1注文1,000円以上
楽天kobo+0.5倍月1回1注文1,000円以上
楽天トラベル+1倍対象サービス・対象期間で5,000円(税込)以上利用
楽天ビューティ+0.5倍月1回3,000円以上利用
楽天Pasha+0.5倍トクダネ対象商品を購入&レシート申請し、
合計300ポイント以上の獲得
楽天ウォレット+0.5倍月に合計30,000円以上暗号資産現物を購入
(ポイント交換含む)
合計14倍最大で楽天ポイント14倍

SPU(スーパーポイントアッププログラム)についてはこちら

その⑤セール開始時とセール終了前のラスト5時間は大幅割引があるので要チェック

楽天スーパーセールではセール開始直後の2時間の最大50%OFFクーポン配布と、終了直前5時間前から39%OFFセールの開催が通常あるので、初日と最終日は必ずチェックするようにしましょう!

イーリス
イーリス
2021月12月開催に関しまして…

開始2時間限定最大50%OFFクーポン

・4日20時00分~同日22時00分まで

ラスト5時間限定39%OFFセール

・11日21時00分~12日1時59分まで

その⑥出店ショップの情報をチェックする

楽天スーパーセールでは、ショップ側がそちらに合わせて特別なセールを実施していることが多いです。

目玉セールとして人気商品(家電、ゲーム機)などが50%で販売されることもあります。

注意点としてセール期間中は様々な商品に30%OFFや50%OFFの表示がされていますが、半額と表記されているにもかかわらず、他の通販サイトと価格が変わらず販売されていることもあるようです…

イーリス
イーリス
買い物をする際は割引率の文字に騙されず、必ず商品の値段を他のモールと比較してから購入するようにしましょう!

その⑦楽天スーパーDEALも合わせてチェックしましょう!

「楽天スーパーDEAL」とは、最大50%還元と高ポイント還元の商品が揃っているサービス。

楽天市場では複数のショップが同じ商品を扱っているので、お目当ての商品がすでに決まっているのであれば、楽天スーパーDEALの対象となっていないか確認しましょう。

楽天スーパーDEALはこちら

楽天スーパーセールでポイント43倍(最大倍率)を獲得するには?

楽天スーパーセールでの最大倍率は43倍となっています。

この最大倍率を達成するために必要な条件は以下の表内の通りになります。

ポイント概要倍率条件ポイント上限
楽天市場の通常ポイント1倍買い物すると必ず付く。以下の各倍率にプラスしてカウント。なし
ショップ買いまわり最大9倍1,000円以上の買い物をする。ショップ1店舗ごとに+1倍。7,000ポイント
各ショップ個別のキャンペーン最大19倍スーパーDEALをはじめとした、各ショップや商品ごとに独自に設定されているポイント還元になります。なし
SPU最大14倍楽天提供のサービスを利用して条件を達成。各サービス、会員ランクごとに変動があります。

上記を踏まえて最大43倍を達成するのは、あまり現実的ではありませんが期間中に最低10倍、良くて20倍あたりを目指すのが現実的です。

楽天スーパーセールの注意点

半額表記に注意する必要がある

楽天スーパーセール期間中は様々な商品に30%OFFや50%OFFの表示がされていますが、商品を購入する際には、他の通販サイトも同時チェックしておきましょう。

イーリス

「半額」と表記されているにもかかわらず、他の通販サイトと価格が変わらず販売されていることもありますね

ショップ買いまわりでもらえるポイント上限は7,000ポイント

出典:楽天

楽天スーパーセールのショップ買い回りで貰えるポイントの上限は7,000ポイントまでとなっています。

購入金額ですと7万8千円です。

イーリス
イーリス
ショップ買いまわりのポイント上限が7,000ポイントまでなので、他のキャンペーンがあればもっとポイントをもらうことが可能ですよ♪

キャンペーンのエントリーをしていないとポイントの倍増されません。

ショップ買いまわりをはじめとしたセール中のすべてのキャンペーンは、エントリーしないとそもそもポイントは倍増されません。忘れずにエントリーをしましょう!

クーポンや楽天スーパーポイントを使用してもポイント倍増されるが値引き後の金額が1000円になっていないか確認しましょう。

ショップ買い回りではクーポンや楽天スーパーポイントを使用して買い物しても大丈夫です。

楽天スーパーポイントは使うデメリットはないのですがクーポンの場合、値引き後の金額が1,000円未満になるとショップ買い回りの対象外になってしまう点に注意しましょう。

同一ショップで複数回購入しても1カウントにしかならない。

ショップ買い回りの話ですが、同じ店舗で2回購入しても1カウントにしかなりません。

なるべく同じショップでまとめて買うことはせず、1,000円以上になるように複数のショップを利用して分けて購入するようにしましょう。

ポイント付与日は翌月の15日ごろ

楽天スーパーセールでつけられたポイントの加算は翌月15日になります。

すぐに加算される訳ではないので注意しましょう。

ショップ買いまわりで獲得したポイントに有効期限がある

ショップ買いまわりで獲得したポイントについては、大体1ヵ月半程度で失効してしまうことがあります。

楽天スーパーセールのポイントは翌月付与となるので、失効する前になるべく早めに使うようにしましょう。

13店舗以上利用すると、シークレットプレゼントとして最大600ポイント還元もあります。

お買い物マラソンなどでショップ買い回りを利用してもポイント倍率は最大10倍で、それより多く店舗利用しても得にこれといっったメリットはありません。

しかし楽天スーパーセール開催中はシークレットプレゼントというのがありまして、最大20店舗利用で600ポイントまで還元されます。

購入店舗数シークレットプレゼント還元ポイント
13店舗以上+100ポイント
16店舗以上+200ポイント
20店舗以上+300ポイント

シークレットプレゼントでは既定の店舗数に到達するたびにポイントがプレゼントされ、すべてを合計すると最大で600ポイントもらえる仕組みとなっています。

楽天スーパーセールでおすすめの商品とは?

日用品・生活雑貨

楽天スーパーセールでおすすめしたい商品ジャンルは日用品や生活雑貨です。

ショップごとで大きく値段も変わらないので10店舗を買いまわるする際に、同じ商品でも1,000円ごとに分けて購入するとお得です。

ギフトカード

現金に近い形で利用できるギフトカードです。それに加えて購入時にポイント還元やポイント倍率アップがあることを考えると、実質購入した金額より多くの買い物ができてお得になります。

ふるさと納税

楽天のショップ買い回りは、ふるさと納税も対象となっています。ふるさと納税とは市町村に納税金を寄付することで、返礼品としてご当地商品(ご当地じゃない場合もあります)が贈られる制度です。

購入というより納税扱いなので申請すればその分の税金の控除がされ、支払った金額の一部が返ってきます

ポイント還元とショップ買い回りの倍率を上げられることに加えて、最終的に支払った金額の一部が控除という形で返ってくることで結果として、通常の買い物よりもお得になりやすいのが特徴です。

※ふるさと納税は最低金額が2,000円〜で、基本的に5,000円~のものが多いのでそこだけは注意しましょう。

まとめ

楽天スーパーセールの開催日を知っているだけでは、あまりお得に買い物できなくなってしまうこともあります。そのためまずはショップ買いまわりの仕組みをしっかりと理解して、様々なキャンペーンを併用することで大量のポイントを獲得できます。

こちらの記事で紹介しました攻略方法を使ってお得な買い物にしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ 1分で完了! /

この記事を書いた人

【ERESA(イーリサ)とは?】

ERESAはAmazonで販売されている2400万以上の商品のリサーチ、分析が瞬時にできる無料ツールです。(詳しくはこちら)。日々、EC業界の拡大に貢献するべく多方面で情報配信中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次