唯一無二のAmazon市場分析ツール 「ERESA(イーリサ)」の公式ホームページになります。

Amazonで届いてないのに配達完了になる原因と対処法を紹介!

  • 2021年8月31日
  • 2021年9月24日
  • Amazon
  • 151view

「Amazonで商品が届いてないのに配達完了になる理由は?」

「商品が届いてないのに配達完了になった場合の対処法を知りたい!」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

Amazonで商品を注文すると、たまにトラブルに巻き込まれることがあります。

商品を注文して、商品が発送されたまではいいですが、届いてないのに配達完了になることも……。

そこで今回は、Amazonで商品が届いてないのに配達完了になる理由を紹介しますね!

 

イーリス
イーリス
そういう状況になった場合の対処法も紹介するので、参考にしてくださいね◎

 

よくわかる解説

  • 置き配指定をしていると勝手に配達完了になる
  • 盗難されている可能性がある
  • Amazon側の通知ミスの可能性がある

Amazonで届いてないのに配達完了になっている理由を紹介!

Amazonで、商品が届いてないのに配達完了になる理由は複数存在します。

主な理由は、以下のとおりです。

 

Amazonで届いてないのに配達完了になる理由

  • 家族がすでに受け取っているから
  • 置き配指定をしているから
  • 住所を間違えているから
  • 置き配で盗難されたから※要注意

 

出先で、すでに受け取りが完了している場合は、家族がすでに受け取っている可能性があります。

しかし、一人暮らしの場合は、置き配指定や間違えた住所に送っていることが考えられます。

理由はさまざまななので、それぞれ把握しておきましょう!

家族がすでに受け取っているから

Amazonで商品が届いていないのに、配達完了になっている場合は、家族が受け取っている可能性があります!

実家に住んでいる人なら、家族が受け取っていないか確認するとよいでしょう。

 

Amazonでは、配送状況をステータスで確認できます。

 

 

このように、配達完了のステータスになっているのにも関わらず、商品が届いていない場合は、あなた以外の誰かが受け取っています。

しかし、あなたが一人暮らしの場合や、家族が受け取っていない場合は、別の理由が関係しているので、その可能性を疑いましょう!

置き配指定をしているから

置き配指定をしていると、インターホンを押さずに、指定の場所に商品が配達されています。

そのため、商品が届いていないのに配達完了のステータスになっていた場合は、置き配の可能性を疑いましょう。

 

 

置き配では、このように受け取れる場所を指定できます。

具体的に紹介すると、以下のとおりです。

 

置き配で指定できる場所

  • 玄関
  • 宅配ボックス
  • ガスメーターボックス
  • 自転車かご
  • 車庫
  • 敷地内受付

 

最もベターなのは、玄関ですね!

届いてないのに、配達完了になった場合は、この可能性を疑いましょう。

しかし、置き配指定をしていなくても、勝手に置き配になることがあるようです。

 

 

このように、Twitterには怒りの声が上がっていました。

これには、Amazonの仕様が関係しており、置き配ができないエリアから、置き配可能エリアに引っ越すと、自動的に置き配が指定されてしまいます。

実際、私も経験したことがあり、以前の住所から今の住所に引越してきたときに、勝手に置き配が選択されました。

 

しかし、注文した立場からすると、商品が届いてないのに配達ステータスだけが更新されている状況になります!

それに、勝手に置き配が選択されていると、どこに商品があるかわかりませんからね……。

 

イーリス
イーリス
Amazonは便利なECサイトですが、こういうトラブルがあるのは嫌ですね!

住所を間違えているから

引越しを頻繁にする人は気を付けてほしいのですが、間違えた住所に商品を送ってしまうと、配達完了になることがあります。

こちらの事例も、私の体験談をもとに紹介しますね!

 

私は、2020年に4回引越しをしました。

Amazonで何気なく商品を注文したときに、何度か間違えて以前の住所のまま完了させたことがあります。

しかし、注文してからすぐはキャンセルが利くので、そちらで対応していました。

 

ただ、一度だけ間違えた住所に送ったことを気付いておらず、そのまま商品が発送されてしまいました。

数日経過して商品が届かなかったので、配送状況を確認するとすでに”配達完了”のステータスになっていたのです。

そこで、配送状況を確かめるために、ヤマト運輸でトラッキングをすると、別の住所に送られていることがわかりました。

 

 

逐一チェックしておけばよかったものの、気付いたときにはときすでに遅しでしたね……。

受け取りも宅配ボックスに指定していたので、配達がたしかに完了していました。

結局、運送会社に事情を説明して、今住んでいる住所に送ってもらいました。
(送料も負担したので結構もったいなかったです……。)

置き配で盗難されたから※要注意

置き配指定をする際に注意したいのが、盗難事故です。

Amazonでは、たびたび置き配指定の商品が、盗難に遭っています。

 

 

このように、「置き配 盗まれた」で検索すると、数多くヒットします。

置き配指定をして盗難された場合、届いていないのに配達完了のステータスになります。

 

この場合、あなたに落ち度は一切ありません。

盗んだ人が悪いですし、事情を説明してAmazonから返金してもらいましょう!

事情がわかれば、即返金対応に移りますよ!

配達完了の商品が届いてない!Amazonでできる対処法を紹介!

Amazonで、配達完了の商品が届いてない場合、それぞれ対処法があるので実践していきましょう!

複数の対処法がありますが、具体的には以下のとおりです。

 

配達完了の商品が届いてない場合にしたい対処法

  • 数時間様子を見る
  • 置き配指定になっていないか確認する
  • 配送業者に問い合わせる
  • カスタマーサービスに連絡する

 

このトラブルでよくあるのが、勝手に置き配になっている点です。

置き配の場合は、インターホンを押さずに帰ってしまうので、勝手に商品が届いた状態になります。

そのため、一度置き配になっていないか確認するとよいでしょう!

数時間様子を見る

Amazonで配達完了のステータスになるのは、基本的に商品が届いてからです。

しかし、たまに配送業者との連携が取れていないと、配送ステータスのみが更新されてしまいます。

そのため、Amazon側で配達完了のステータスになった商品でも、配送業者でトラッキングをすると、完了していないケースも少なくありません。

 

そのため、Amazon側で配達完了になっているのに、商品が届いてない場合は、数時間待ちましょう!

システム的な問題なら、数時間待つと届きますよ◎

 

また、配送業者との連携が取れていないと、逆のパターンもあり得ます。

商品がすでに到着しているのに、配達中になっているケースです。

この場合、特別トラブルにはならないと思いますが、一応念頭に入れておきましょう。

置き配指定になっていないか確認する

Amazonで、商品を注文したのに、商品が届いていない場合は、置き配になっている可能性があります。

指定していなくても、置き配不可エリアから、置き配可能エリアに引っ越すと、自動的に指定されます。

この場合、商品を注文した時点で、勝手に置き配されるので注意しましょう。

 

ちなみに、置き配されているかどうか確認する場合、配送業者をチェックします。

Amazonの注文履歴を見て、配送状況を確認したときに、配送業者が”Amazon”になっている場合は、置き配が指定されている可能性が高いです。

 

 

トラッキングIDは9から始まるもので、検索はできません。

配送状況を確認するには、Amazonのページで状況を見る必要があります。

配送業者にAmazonが指定されている場合は、デリバリープロバイダという委託業者による配送です。

 

基本的に対面取引はなく、置き配が指定されています。

そのため、配送業者がAmazonで、すでに配達が完了している場合は、置き配の可能性を考え、不在票を確認しましょう。

 

 

このようなAmazon指定の不在票が届き、どの場所に置き配したのかが書かれています!

届いてないのに、配達が完了していた場合は、この可能性を考えましょう。

配送業者に問い合わせる

置き配は指定されておらず、Amazon側の配送状況のみが配達完了になっている場合、配送業者に問い合わせましょう。

私が経験したことがあるのは、以下のパターンです。

 

私が経験したパターン

  • Amazonの配送状況:配達完了
  • 配送業者のステータス:配達中

 

この場合、Amazonと配送業者の連携が取れていないことが原因です。

配送業者がステータスを更新していないか、Amazonのミスで配達完了になっていることが考えられます。

そのため、配送業者に直接問い合わせましょう!

 

 

問い合わせる場合は、ステータスが最後に更新された場所です。

この場合、配達が完了しているものですが、”持ち戻り”のステータスで更新されていない場合は、三番目の担当店名に問い合わせましょう!

 

問い合わせをする際は、商品が届いていないことを伝えましょう。

その際、トラッキングIDを聞かれるので、事前に用意しておくとスムーズです。

カスタマーサービスに連絡する

どうしても解決しない場合は、カスタマーサービスに連絡するのも方法の一つです。

配達完了のステータスになっているのに、商品が届いてないトラブルはよくあることですからね……。

私も、数回経験したことがあります!

 

この場合、Amazon側に問題がある可能性が高いので、問い合わせをするに尽きます。

 

引用:Amazonカスタマーサービス

 

こちらでは、Amazonに関する問い合わせができます。

チャットと電話での対応が可能で、個人的におすすめなのは電話対応です!

 

 

こちらのボタンをクリックすれば、電話対応になります。

商品のトラブルに関して電話対応してもらう場合は、以下の流れで進めましょう。

 

Amazonで電話対応してもらう場合の手順

  1. カスタマーサービスを開く
  2. 電話対応をする
  3. 商品が送られてこないトラブルを選択
  4. Amazonからの電話を待つ

 

この流れで、Amazonに電話対応してもらえます。

 

 

このように、電話ボタンがあるので、こちらをクリックしましょう!

すると、Amazonに設定している電話番号に、電話がかかってきます!

Amazonの置き配は危険?実態を徹底解説!

Amazonの置き配は、状況次第ではかなり危ないです……。

私も何度か被害に遭ったことがあり、利用する場合は気を付けたほうがよいです。

実態を軽く紹介すると、以下のとおりです。

 

Amazon置き配の実態

  • 場所を指定すれば便利な配達方法
  • デリバリープロバイダが指定される可能性がある
  • 治安は悪め

 

使い方によっては、便利な発送方法です。
(外出先で商品を受け取れますからね!)

しかし、盗難されたり、勝手に置き配が指定されたりする点を考慮すると、状況を見て利用するかどうか判断したほうがよさそうです。

場所を指定すれば便利な配達方法

置き配は、さまざまな場所を指定できます。

プライバシーが保護できるような場所であれば、便利な発送方法だと思いますね!

 

 

このように、置き配ができる場所は複数存在します。

このなかでも、プライバシーが保護される場所は、以下のとおりです。

 

プライバシーが保護される場所

  • 宅配ボックス
  • ガスメーターボックス
  • 敷地内管理

 

マンションなら、宅配ボックスが設置されている場所も多いです。

インターホン対応が面倒なら、最初から宅配ボックスを指定するとよいでしょう。

すると、Amazonから届くすべての商品が、宅配ボックスに届きます!

 

この場合、配達完了になっているのに、商品が届いてないというトラブルはなくなりますよ!

このように、置き配は使い方によっては便利です◎

しかし、悪評のほうが高いのは、トラブルになりやすいことが理由として挙げられます。

デリバリープロバイダが指定される可能性がある

Amazonで、置き配を選択すると、デリバリープロバイダが指定される可能性があります。

デリバリープロバイダとは、Amazonと提携を結んでいる配送業者のことです。

本来、Amazonは以下の配送業者によって、商品が発送されます。

 

Amazonで主に利用される配送業者

  • 佐川急便
  • 日本郵便
  • ヤマト運輸

 

この大手三社の配送業者が、Amazonでは使われています。

しかし、置き配に対応しているのが、原則デリバリープロバイダという業者だけです。

このデリバリープロバイダと呼ばれる業者が結構厄介で、何かとトラブルに発展します。

 

私が以前Amazonで買い物をしたときは、以下のようなトラブルに発展しました。

 

【デリバリープロバイダによるトラブル】

  • 不在票を入れずに勝手にキャンセル
  • ドアノブに荷物をひっかけて帰られる
  • 勝手にガスメーターボックスに商品を入れられる

 

このように、何かとトラブルになる業者です。

Twitterには、デリバリープロバイダについて、さまざまな口コミが寄せられています。

 

 

いずれも、悪質なことがよくわかります……。

そのため、置き配指定をしたら、デリバリープロバイダによる発送があることも視野に入れましょう。

治安は悪め

置き配は、全体的に治安が悪いです。

発送する場所にもよりますが、少なくとも日本で玄関先やガスメーターボックスに置き配するのは危険です。

実際に、以下のようなトラブルも確認されていますからね……。

 

置き配で実際に起きたトラブル

  • 盗難事故
  • 勝手に中身を開封される
  • 中身だけ盗難される

 

特に繁華街で起きているトラブルなので、東京や大阪で置き配を指定する場合は注意しましょう。

置き配そのものの治安も悪いですが、それに起因しているのはデリバリープロバイダです。

置き配を指定していなくても、デリバリープロバイダが選択されることはあるので、配送業者がAmazonになったときは注意が必要です。

まとめ

Amazonで、商品が配達完了になったのにもかかわらず、届いていない場合はさまざまなトラブルが考えられます。

特に多いのは、以下のとおりです。

 

Amazonで商品が届かない原因

  • Amazonのトラブルによるもの
  • 配送業者との連携が取れていないから
  • デリバリープロバイダが指定されているから

 

このように、さまざまな原因があります。

勝手に置き配されていると、商品が届いてないのに配達完了になります。

そのため、一度商品が届いていないか、ガスメーターボックスや玄関先を確認するとよいでしょう。