唯一無二のAmazon市場分析ツール 「ERESA(イーリサ)」の公式ホームページになります。

古着転売の仕入れは卸業者がおすすめ!おすすめの仕入れ先を紹介!

古着転売は、稼げる転売手法ということから、多くの人が実践しています。売れる商品を見つけるためには、リサーチも必要ですが、仕入れも重要です!

特に古着に関しては、仕入れ先が利益を左右する大きな要因になります。そこで今回は、古着転売で儲かるための仕入れについて紹介します!

イーリス
イーリス
仕入れに迷っている人や、どういう商品を仕入れればいいかわからない人は、参考にしてくださいね!

【この記事をまとめると】

古着転売の仕入れ先一覧!

  • 店舗仕入れ
  • ネット仕入れ
  • 卸業者仕入れ

古着転売で仕入れることが多い仕入れ先!

  • ヤフオク
  • スマセル
  • セカンドストリート
  • 卸業者

卸仕入れがおすすめな理由!

  • 商品が格安で手に入るから
  • 利益率が高いから
  • 売れる商品が多く利益につながるから

古着転売で儲かるためには何が重要?

古着転売は稼げるビジネスで、実践している人も多いです。ほかの商品に比べると、商品を格安で仕入れられるのは最大のメリットです。

商品によっては、1着あたり数十円で仕入れられることもあります。当編集部でも、古着転売チームがいますが、儲かるためには以下のことが必要です。

古着転売で儲かるために必要なこと

  • 仕入れる古着のトレンド
  • 固定して仕入れられる仕入れ先
  • リサーチ力

なかでも重要なのは、仕入れ先の確保です。商品のリサーチが重要だとはいっても、一度覚えてしまえば問題ありません。

しかし、リサーチ方法を覚えたとしても、固定して仕入れられる仕入れ先がないと、商品を仕入れられません。そのため、古着転売では仕入れ先や仕入れに重点を置いて、ビジネスを展開する必要があります!

イーリス
イーリス
固定で仕入れられる仕入れ先を確保したら、あとは売れる商品をリサーチして仕入れるのみですよ!

古着転売の仕入れ先を一覧で紹介!

古着転売には、さまざまな仕入れ先があります。詳しい仕入れ先については後述しますが、ざっくり紹介すると以下のとおりです。

古着転売の仕入れ先一覧

  • ネット仕入れ
  • 店舗仕入れ
  • 卸業者仕入れ

どの仕入れ方法も利益が出せますが、当編集部では卸業者仕入れを推奨しています!

たびたび紹介しているスクールでは、数百円で仕入れた商品が、10,000円で売れることがよくあります!格安仕入れをするなら、卸業者から仕入れたほうが吉ですよ!

ネット仕入れ

古着転売をする際、ネットから仕入れる人がもっとも多いです。ネットで商品を仕入れられる場所は複数ありますが、以下が挙げられます。

古着の主なネットでの仕入れ先

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

なかでも、メインの仕入れ先となるのはヤフオクです!”ヤフオク仕入れ→メルカリ販売”として実践する人が多く、格安で仕入れられることから注目されています。

当編集部でも、以前はヤフオク仕入れをしていました。こちらの商品は、ラグジュアリーブランドのバーバリーのトレンチコートです。商品や状態にもよりますが、1着あたり安いもので2,000円~3,000円で仕入れられます。

メルカリでは、6,000円~10,000円程度で売れるラインなので、積極的に仕入れていきたいところです。また、ヤフオクで販売されている商品も、卸業者から仕入れているケースがほとんど。

そのため、ヤフオク仕入れを挟まずに、直接卸業者から仕入れることで、さらに安い料金で仕入れられますよ!

店舗仕入れ

ネットでの仕入れは、現物を見て仕入れられないため、トラブルが生じることもあります。当編集部が、ヤフオク仕入れから卸業者仕入れに切り替えた理由の一つでもあります。

以前ヤフオクで仕入れていたときは、以下のようなトラブルがありました。

ネット仕入れのトラブル

  • 美品と書かれている商品がボロボロだった
  • 破れ・ほつれがひどかった
  • 汚れが目立った

写真で事前に確認できるものの、なかには破損個所を隠すような悪質な出品者もいます。しかし、店舗仕入れをする場合は、一度現物を確認してから仕入れていきます!

仕入れ店舗は複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

【古着の店舗仕入れ先一覧】

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • フリーマーケット
  • リサイクルショップ

これらの店舗では、古着の仕入れができます。メインの仕入れ先は、”セカンドストリート・ハードオフ”あたりになると思います。

また、定期的に開催しているフリーマーケットは、卸業者が出品していることも多いです!そのため、卸業者とのパイプを作りたいなら、フリーマーケット仕入れをするのもありですよ!

卸業者仕入れ

当編集部でも紹介しているのが、卸業者仕入れです!卸業者は、ネットや店舗で普通に仕入れるよりも圧倒的に安いので、古着転売には最適です。

仕入れる卸業者は複数ありますが、最近ではスマセルなどの卸仕入れサイトも増えてきたので、仕入れる難易度が低くなったように思います。

ちなみに、せどりスクール直結の卸業者だと、商品を格安仕入れできます。

こちらは、当編集部で紹介しているスクールの卸仕入れ実績です。ブランド古着が1着2,000円で仕入れられたり、1着あたり100円で仕入れたものが4,000円で売れていたりします!

ヤフオクで仕入れると、販売価格と変わらないほどの値段ですが、卸業者だと格安で仕入れられるわけです!そのため、少しでも商品を安く仕入れたい人や、古着転売で稼ぎたい人は、卸業者仕入れをしましょう。

ネットで仕入れられるおすすめの仕入れ先一覧!

古着を仕入れる場合、ネットで仕入れることが多いです。店舗に行くことなく仕入れられることから、仕入れ先に使っている人も多く存在します。

おすすめの仕入れ先は複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

ネットで仕入れられるおすすめの仕入れ先一覧

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ
  • スマセル

特に、ヤフオク・メルカリあたりは、仕入れ先として使う人が多い印象です!安く販売されている商品があれば、仕入れ対象にして、積極的に仕入れていきましょう!

イーリス
イーリス
ちなみに、販売先はメルカリで固定することがほとんどです!

ヤフオク

古着を仕入れたいなら、ヤフオクを仕入れ先にするとよいでしょう。先ほどから触れていますが、卸業者から仕入れる前は、当編集部の古着仕入れチームでは、ヤフオク仕入れをしていました!

ヤフオクに販売されている商品は、全体的に安いものが多く、ラグジュアリーブランドやブランド古着でも、5,000円以下で仕入れられるものがあります。

商品にもよりますが、アディダスのジャージが、1着あたり100円~200円で販売されていました。メルカリでは、人気がある商品なので、売れるラインを把握して積極的に仕入れていきましょう。

なかでも、アディダスオリジナルは、アディダスのなかでも人気があるラインなので仕入れていきたいところです。
(通常のアディダスよりも若干高い)

通常のアディダスに比べると、ファッション性を重視したデザインが特徴的です。

ヤフオクは商品数も多く、利益になる商品が多いため、気になる人は仕入れ先にするとよいでしょう。

メルカリ

古着転売は、基本的にメルカリを販売先として商品を販売していきます。しかし、メルカリは仕入れ先にもなります。

同じ仕入れ先から商品を仕入れて販売することを、せどり界隈では”刈り取り”と呼ぶので押さえておきましょう。
(一応メルカリでは規制されていない)

メルカリは、最近こそせどりで使う人が増えましたが、以前はフリマアプリとして使う人が多かったです。現在でもその名残があり、古着を言い値で販売する人も少なくありません。

さきほど紹介したアディダスのジャージも、メルカリでは数百円で販売されています。なかには、セットアップで販売しているものもあるため、利益になる可能性があるため仕入れ対象にしましょう。

仮に、メルカリ仕入れをする場合は、以下のような商品がおすすめです。

メルカリで仕入れ対象にする商品

  • 不用品として販売されている商品
  • 相場よりも値段が安い商品

不用品として投げ売りされている商品があれば、相場を調べて仕入れるのもありですよ!

イーリス
イーリス
アディダスオリジナルやブランド古着などは、メルカリで安く販売されています!仕入れ対象にして、利益を出していきましょう!

ラクマ

ラクマもメルカリ同様に、古着の仕入れ先になるので、活用していきましょう。商品のラインナップは、メルカリとほとんど変わりません。

価格帯も変わらないので、安く販売されている商品があれば、仕入れ対象にして利益を出していきましょう。

こちらは、実際にラクマで古着を検索した結果です。メルカリ同様に、安い価格帯で販売されています。

仕入れ対象にするなら、メルカリで売れやすい以下の商品がおすすめです!

ラクマで仕入れるべき商品

  • スポーツウェア
    (例:アディダス、ナイキなど)
  • ストリートブランド
    (例:Supreme、a bathing apeなど)
  • ファストファッション

これらのジャンルの古着は、ラクマでよく見かける印象です!スポーツウェアなら、画像のように300円で販売されているものもあります。

少しでも利益を出すためにも、それぞれ仕入れていくとよいでしょう!ただ、ラクマはメルカリに比べると、偽物が多く流通しています。

「GUCCI Tシャツ」で調べると、このように多くの商品が出てきました。公式ストアが販売している商品なら構いませんが、個人が販売しているような商品は要注意です。

ラクマには、明らかに偽物だとわかる商品が混ざっていることがあるため、ブランド系の古着を仕入れる際は注意しましょう。

スマセル

スマセルは、ネットで利用できる卸仕入れサイトです。卸業者が登録しており、市場で出回らないような価格帯で、商品が販売されています。

最大で80%オフの商品が販売されており、複合ショッピングセンターに入っているような有名ブランドの商品でも、格安購入できます。

そのため、スマセル仕入れ→メルカリ販売をしている人も少なくありません。ただし、スマセル仕入れは以下の理由からおすすめしません。

スマセル仕入れがおすすめできない理由

  • ほとんどの商品がメルカリに販売されているから
  • ライバルが多く利益にならないから
  • 売れる商品が少ないから

昔に比べると、スマセルの知名度は上がり、最近ではテレビCMを見かけることも多いです。そのため、商品を仕入れてメルカリに販売する人が多い印象です。

安く販売されているセール品でも、すでにメルカリに販売されているということもあり、売れる商品を見つけるには少しだけ時間がかかります。

リサーチを徹底して利益商品を見つけるのもありですが、別の卸業者から仕入れたほうが効率的です!

直接商品をリサーチ!古着が仕入れられるおすすめ店舗!

ネット仕入れでは、商品トラブルがあるため不安だと感じる人も多いです。そういう人におすすめしたいのが、店舗での仕入れです!

おすすめの仕入れ先は複数ありますが、以下は特におすすめです。

古着が仕入れられるおすすめ店舗

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • ハードオフ

どれもおすすめの仕入れ先で、古着を格安で仕入れられることから利用している人も少なくありません!店舗での仕入れを検討しているなら、徹底して仕入れていきましょう。

セカンドストリート

セカンドストリートは、古着の取り扱いを強化している店舗が増えており、古着転売の仕入れ先にしたいところです。古着のジャンルは非常に多く、レディースからメンズまで幅広く取り揃えています。

さらに、セカンドストリートは、古着以外にも以下の商品が販売されています。

セカンドストリートで取り扱いがある商品

  • キャップ
  • スニーカー
  • ブランド品
  • 時計
  • サングラス

古着だけではなく、関連するアイテム類が多く販売されているため、アパレル品全般の仕入れが可能です。ちなみに、古着を仕入れる際は、現物を見て仕入れができるため、その場で検品ができます。

当編集部でも、たまに店舗で仕入れをすることがありますが、その際は以下の流れでリサーチをして仕入れています。

【店舗で古着をリサーチする手順】

  1. 売れるブランドの古着を見つける
  2. メルカリで同様の商品を調べる
    ※なければ同ジャンル
  3. 価格をチェックする
  4. 価格差があれば検品する
    (例:汚れ、破れ、ホツレのチェック)
  5. 検品後問題がなければ仕入れる

この流れで進めると、トラブルなく商品が仕入れられるのでおすすめです!セカンドストリートの商品は、ほかの店舗に比べると良質なものが多いため、売れる古着も見つかりますよ!

ブックオフ

ブックオフは、店舗によっては古着を販売しています。販売されている古着は、ブランド系のものから、ファストファッションまでさまざまです。

さらに、メンズ・レディースの両方取り揃えているため、売れる商品も見つかりやすくおすすめです!リサーチの手順は、セカンドストリートでする場合と同じなので、それぞれ実践していきましょう!

さらに、ブックオフには、以下のような商品も販売されています。

ブックオフに販売されている商品

  • スニーカー
  • キャップ
  • ブランド品

ストリート系のアイテムが多く、ナイキだとAir Jordan1・Air Force1などが幅広く販売されています。また、アディダスはYeezy Boostの取り扱いがあるため、古着仕入れと並行してリサーチするとよいでしょう。

ちなみに、当編集部でもブックオフを仕入れ先にすることがありますが、安い商品で100円で販売されているものがあります。

市場では5,000円ほどで売れているワンピースが、300円で販売されていたときは驚きました。ブックオフのスタッフも、古着の知識をすべて熟知しているわけではなく、言い値を付けている人も少なくありません。

イーリス
イーリス
古着転売をするなら、そのような商品を狙っていくといいかもね!

ハードオフ

ハードオフには、同一敷地内に”オフハウス”と呼ばれる古着をおもに取り扱っている店舗が併設されていることがあります。
(ハードオフと同じ店内にあることも多い)

お客様から買い取った古着を、販売しているため、安く仕入れられる可能性があります。先日リサーチをするために、ハードオフに行きましたが、ブランド古着が充実している印象でした!

リサーチする店舗にもよりますが、当編集部でリサーチをしたときは、以下のブランドの古着が販売されていましたよ!

ハードオフで見かけたブランド古着

  • GUCCI
  • FENDI
  • Burberry
  • Chloe
  • PRADA

アパレル品としてのラインも展開している上記のブランドは、たまにセカンドストリートやハードオフで見かけることがあります。ちなみに、販売価格は格安でPRADAのカーディガンは、2,000円で販売されていました。

多く買い取っているため、商品のラインナップ数は多いですが、なかにはお宝商品も眠っているので、仕入れ対象にしましょう!

商品が格安で仕入れられる卸業者!

ネット仕入れも店舗仕入れもたしかに魅力的で、売れる商品が見つかるのは事実ですが、当編集部では卸仕入れをおすすめしています!

卸仕入れとは、仕入れられる卸業者を見つけて、安く商品を買い付けることです。当編集部で紹介している古着転売スクールでは、卸業者直結の仕入れができます。

たびたび紹介していますが、人気ブランドの古着が数百円で仕入れられることもあります!なおかつ、10,000円台で売れるので、いかに再現性が高く収益性が高いのがわかりますね!

また、紹介しているスクールでは、実際の販売実績も公開されていました。

有名ブランドの商品から、スポーツブランドまでさまざまです。この販売実績の商品のいずれも、数百円~1,000円程度で仕入れられたものなので、爆益になっていることがわかります!

イーリス
イーリス
もちろん、ネット仕入れ・店舗仕入れも悪くありません!しかし、より安く仕入れるなら卸業者がおすすめです!

古着は店舗とネットどちらで仕入れるべき?

古着を仕入れる場合、店舗で仕入れる、ネットで仕入れるか迷う人がいると思います。状況によって変わってきますが、以下のように使い分けると吉です。

店舗仕入れ・ネット仕入れの使い分け

  • 現物を見て仕入れたいなら店舗仕入れ
  • 作業効率を短縮したいならネット仕入れ

ネット仕入れだと、ほつれ・破れなどのトラブルに発展することがあるため、現物を見て仕入れられる店舗仕入れを選ぶ人も多いです。しかし、店舗に行く手間があるため、近くに店舗がない人はネットで仕入れましょう。

現物を見て仕入れたいなら店舗仕入れ

店舗仕入れの最大のメリットは、現物を見て商品を仕入れられることです。古着を仕入れられる店舗は複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

店舗仕入れでおすすめな仕入れ先

  • セカンドストリート
  • ハードオフ
  • ブックオフ

この辺の店舗は、古着を多く取り扱っているため、仕入れ先として活用できます。販売している商品の種類も多く、古着転売には最適ですよ!

また、店舗では一律の買取基準を設けています。以下のような商品は買取負荷になることが多く、古着転売で仕入れることもありません。

【買取基準外の商品】

  • 破れ・ほつれがひどい商品
  • 著しく汚れている商品

破れ・ほつれがひどい商品は、買取できずに処分という形になります。さらに、シミがひどく取れないような商品は、買取できないため店舗に並ぶことはありません。

ネットではよくありがちなトラブルですが、汚れ・破れがある商品を仕入れたくない人は、店舗仕入れを検討するとよいでしょう!

店舗にいく手間はありますが、利益が出しやすい仕入れ先なのでおすすめです!

作業効率を短縮したいならネット仕入れ

店舗仕入れは、現物を実際に見て商品を仕入れられるため、仕入れる際のトラブルがほとんどありません。その場で検品して、売れる商品ならそのまま仕入れられるからです!

しかし、店舗に行く手間や、膨大な商品量のなかから、売れる商品を見つけるのは至難の業です。少しでも手間を省きたい人は、ネット仕入れがおすすめです!

ネット仕入れの場合は、自宅にいながら大量の古着を仕入れられます。おすすめの仕入れ先は、以下のとおりです。

ネット仕入れでおすすめの仕入れ先

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • スマセル

メインで仕入れるのはヤフオクで、ストアからの仕入れなら真贋品を仕入れることもないので安心です。ただ、前述したように、ネット仕入れでは破損がひどい商品が販売されていることがあります。

写真のように、ある程度きれいに撮影されている商品でも、実際に仕入れてみると破損がひどかったというケースはよくあります。これを避けるためにも、商品を仕入れる際は状態をよく確認してからにしましょう!

毛玉程度なら問題ありませんが、破れ・ほつれがある商品に関しては売れない可能性があります。仕入れても不良在庫になるだけなので、よく状態を把握してから仕入れましょう。

補足:商品を安く仕入れたいなら卸業者仕入れ

古着転売は、ライバルが非常に多いので、少しでも安く仕入れて周りと差をつける必要があります。店舗・ネットでも、価格差がある商品はたしかにありますが、より差をつけたいなら卸業者からの仕入れがおすすめです!

卸業者にもよりますが、当編集部が紹介するスクール直結の卸業者は、以下のような仕入れができます。

卸業者の仕入れの特徴

  • 検品済みの商品を仕入れられる
  • 上質な商品を格安で仕入れられる
  • 横流しをしても売れる商品が簡単に仕入れられる

業者を開拓するのは難しいですが、古着転売系のスクールでは、卸業者と直結しているところもあるので安心です!

こちらは、古着転売スクールで実際に仕入れている商品の販売実績です。仕入れ値100円程度の商品が9,900円で売れていたり、80円の商品が4,500円で売れていたりします!

このように、大幅に価格差がある商品を仕入れられるのは、卸業者だけですよ!古着転売で回りと差をつけるためにも、卸仕入れも検討するとよいでしょう。

まとめ【古着を仕入れるなら卸業者がおすすめ!】

古着の仕入れをする際、店舗・ネットがありますが、当編集部では卸仕入れをおすすめしています。卸業者と契約して、上質な古着を仕入れる手法です。

ブランド系の古着でも、卸仕入れなら格安で仕入れができます。少しでも安く仕入れたいなら、卸業者を活用するとよいでしょう。

ブランド系のワンピースでも、数百円から仕入れが可能です!契約するまでに時間はかかりますが、スクール直結の業者なら、スクールに加入した時点で商品が仕入れられます!

古着の仕入れを検討しているなら、卸業者も視野に入れましょう。

Amazon商品のリサーチ・分析するなら「ERESA(イーリサ)」!

Amazon.co.jpで販売されている2400万以上の商品データ(出品者、価格、ランキング推移など)が無料で見放題!

 

\1分で完了!/

無料会員登録はこちら

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!