唯一無二のAmazon市場分析ツール 「ERESA(イーリサ)」の公式ホームページになります。

電脳せどりは儲かる?効率よく稼ぐコツ・売れる商品を仕入れるテクを紹介!

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月10日
  • せどり
  • 96view

「電脳せどりはどういうビジネス?」

「電脳せどりは本当に稼げるの?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

手軽に稼げる副業が注目されつつありますが、そのなかでも特に実践する人が多いのが物販ビジネスです。

特に、ネットで作業が完結する電脳せどりは、初心者でも始められることから非常に人気があります◎

そこで今回は、電脳せどりがどういうビジネスなのかを紹介しつつ、稼ぎ方やコツについて紹介します!

 

イーリス
イーリス
かなりのボリュームになると思いますが、随所で読みたい人は、目次から飛んでくださいね♪

 

よくわかる解説

  • 電脳せどりは初心者でも稼げる
  • 仕入れをする際は複数の仕入れ先を用意する
  • リサーチにはERESAを使うとベスト
目次
  1. 電脳せどりとは?稼げるビジネス?
  2. 電脳せどりが儲からないって本当?実態を徹底解説!
  3. 電脳せどりの仕入れ先を一覧で紹介!
  4. 電脳せどりで使うことが多い販売先一覧!
  5. 電脳せどりで仕入れるべき商品のおすすめジャンル一覧!
  6. 電脳せどりで月5万円以上の利益を出すやり方を徹底暴露!
  7. リサーチに最適!電脳せどりで使いたいおすすめツール3選!
  8. 電脳せどりで実践するべきリサーチ方法を紹介!
  9. 爆益覚悟!電脳せどりで利益を出すコツを特別に公開!
  10. 電脳せどりで利益商品が見つからないときにしたい3つの対策!
  11. 電脳せどりは違法?該当する事例はある?
  12. まとめ

電脳せどりとは?稼げるビジネス?

電脳せどりとは、ネットで商品を仕入れてネットで商品を販売することを指します。

”ヤフオクで仕入れたものをAmazonに販売する”行為は、電脳せどりに該当します!

ビジネスモデルは非常に単純で、仕入れ先で”安く仕入れてきて”販売先で”高く売る”だけです!

 

「本当に稼げるの?」という人がいると思うので、利益商品の例を紹介しますね!

Amazonを販売先にするとして、以下の商品を販売するとします。

 

 

新品・中古の平均相場は、10,000円~11,000円程度の商品です。

店舗のポケモンストア限定の商品ということもあり、定価以上の値段で取引されています。

 

 

メルカリには、未使用に近いコンディションの商品が、6,400円で販売されていました。

Amazonで、10,000円で販売した場合、以下のような利益シミュレーションになります。

 

引用:ERESA(イーリサ)

 

メルカリは、不用品販売で利用している人が多く、利益度外視で販売している人も少なくありません。

利益率は13%と若干低いですが、それでも利益が出ている商品なので、電脳せどりでは仕入れ対象にしていきます!

詳しい稼ぎ方やコツに関しては、後述しますね!

 

イーリス
イーリス
せどりで利益を出すなら、リサーチの仕方やコツを意識する必要があります!その辺も注意しながら商品を仕入れていきましょう!

電脳せどりが儲からないって本当?実態を徹底解説!

電脳せどりは、たびたび「儲からない」と言われることがあります。

実際、Twitterには、以下のように答えている人がいました。

 

 

このような口コミを見ると、本当に始めてもいいのか心配になりますよね……。

しかし、安心してください!

電脳せどりは儲かるビジネスで、儲からないことはありません!

 

しかし、販売手法によっては、本当に儲からない可能性があるので注意しましょう!

具体的には、以下のことが原因で儲からない可能性があります。

 

せどりで儲からない理由

  • リサーチ不足
  • 売れる商品を仕入れていない
  • 価格差のある商品を仕入れていない

 

せどりで儲からないのには理由があり、基本的にリサーチ不足が関係しています。

商品を一つ仕入れるにしても、”商品需要・価格差、損益分岐点”などを把握していないと、仕入れ判断はできません。

一つでもテキトーにしてしまうと、儲からない電脳せどりになるので注意しましょう!

 

イーリス
イーリス
電脳せどりで少しでも利益を出したいなら、”根拠に基づいた”仕入れをすることですね!

電脳せどりの仕入れ先を一覧で紹介!

これから電脳せどりを始めたいと思っているなら、どのような仕入れ先があるのかを把握しておきましょう!

安く仕入れられる仕入れ先があれば、電脳せどりでは大きく稼げるようになります。

具体的な仕入れ先は、以下のとおりです。

 

電脳せどりの仕入れ先一覧

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • 個人のネットショップ
  • 卸業者・問屋のサイト
  • 中国系のECサイト

 

どれもおすすめのサイトで、価格差のある商品を見つけられます◎

特に、個人が販売している”メルカリ・ヤフオク”あたりは、利益度外視の不用品販売目的の商品も見つかるので、おすすめです!

仕入れやすい仕入れ先を見つけて、売れる商品を探していきましょう!

メルカリ

仕入れ対象商品 ゲーム、家電、アパレル品など
仕入れやすさ 仕入れやすい
おすすめ度 ★★★★★

商品を安く仕入れたいなら、メルカリがおすすめです!

販売先として使っている人も多いですが、電脳せどりでは仕入れ先として活用します。

仕入れる商品はさまざまで、Amazonを販売先にする場合は、以下の商品がおすすめです!

 

Amazonを販売先にする場合の仕入れ商品

  • 生活家電
  • 美容家電
  • ゲーム関連
    (例:ゲームソフト、ゲーム機)
  • おもちゃ
  • フィギュア

 

この辺は、価格差が取れる可能性があるため、リサーチ対象にしましょう!

メルカリは、相場を無視して商品を販売する人が多く、売れる商品が多く見つかります◎

 

 

こちらのゲームソフトは、中古コンディションで2,000円で販売されていました。

Amazonで中古のERESAで調べると、以下のとおりでした。

 

 

4,000円~4,200円で販売されている商品で、価格差がある商品だとわかります!

こちらを利益計算機で計算すると、プラスになる商品でした。
(4,100円で販売すると仮定した場合)

 

 

利益率は36%と高く、高利益率の商品でした!

メルカリには、このような商品がゴロゴロと転がっているので、電脳せどりの仕入れ先にしたほうがベストです◎

 

イーリス
イーリス
Amazonに販売する場合、新品コンディションとしては販売できないので要注意です!

補足:Amazonに個人販売の商品を出品する際の注意点

電脳せどりの仕入れ先として、メルカリやヤフオクなどを使うことがあります。

仕入れた商品をAmazonに販売する際は、一点だけ注意点があります。

それは、販売規制についてです。

 

「新品」として出品できない商品
以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。

個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品。

引用:Amazonコンディションガイドライン

 

こちらが利用規約で、新品として出品できない商品として、”個人から仕入れた商品”が含まれています。

ここで注意したいのが、規制されているのはあくまでも”新品コンディション”の商品のみです。

中古コンディションや、新品を仕入れてきて中古コンディションで販売する分には問題ありません!

 

規制の理由は諸説ありますが、メーカー保証の期限切れや真贋品のチェックができないことが関係しています。

商品を新品で購入した際に、メーカー保証の期限が切れていると、購入者とトラブルになるケースがあります。

 

イーリス
イーリス
そのため、メルカリから仕入れた商品は、中古コンディションで販売しましょう!

ヤフオク

仕入れ対象商品 家電、デジカメ、ブランド品、アパレル品など
仕入れやすさ 仕入れやすい
おすすめ度 ★★★★★

電脳せどりで、幅広く商品を仕入れたいなら、ヤフオクも欠かせません!

ヤフオクには多くの商品が販売されており、状況次第では安く仕入れられる可能性があります!

Amazonを販売先にするなら、以下の商品がおすすめです◎

 

Amazonを販売先にした場合の仕入れ対象商品

  • デジタルカメラ
  • 家電系全般
  • ヘルビ用品
  • ゲーム関連
  • フィギュア※プレ値になっているもの

 

ヤフオクはメルカリに比べると、ユーザー層が若干高めです。
(30代~40代がメイン層)

そのため、仕入れる商品は家電系がメインになると思います。

特におすすめなのが、”デジタルカメラ”です!

 

 

「デジタルカメラ キャノン」で調べると、複数の商品が出てきました!

このなかで、仕入れたいのは以下の特徴がある商品です!

 

ヤフオクで仕入れる商品の特徴

  • 白バック背景ではないもの
  • 個人販売の商品
    ※ストア出品も仕入れの対象
  • 付属品がそろっているもの

 

ヤフオクは、販売先として使っている人も多く、価格を上乗せしているユーザーも少なくありません。

特に、白バック背景で画像を設定している人は、個人販売でもせどりとして出品している可能性が高いので、仕入れ対象から除外しましょう!

 

 

具体例を挙げると、このような商品です!

デジタルカメラに限らず、白バック背景の商品は基本的にセラーによる販売です。

「どういう商品を仕入れればいいの?」という人のために、仕入れ対象商品を紹介しますね!

 

 

私がヤフオクで仕入れるときは、このような商品を仕入れています。

それらしく販売していますが、ヤフオクにセラーとして出品しているものと比べると、撮影の仕方が雑です。

このような商品で、価格差があるなら入札・落札をして仕入れていきましょう!

 

イーリス
イーリス
個人販売の商品は、価格差がとりやすいのでおすすめです!特に、家電系は利益率・利益額が高いので、リサーチ対象にしましょう!

個人のネットショップ

仕入れ対象商品 ショップによって異なる(アパレル品、ブランド品がメイン)
仕入れやすさ 普通
おすすめ度 ★★★★☆

商品を安く仕入れたいなら、個人のネットショップもおすすめです!

ヤフオク・メルカリもおすすめですが、個人のネットショップはさらに価格が安いものを仕入れられます◎

今まで私が仕入れてきたサイトを挙げると、以下のとおりです!

 

個人販売のネットショップ一覧

  • BASE
  • Instagram※人にもよる
  • MakeShop

 

近年流行しているのは、BASEですね!

気軽に自分のネットショップを開設できることから、使っている人も少なくありません。

ただ、仕入れた感覚でいうと、”アパレル品・ブランド品”あたりが多いので、販売先はAmazonではなくヤフオクやメルカリメインになると思います◎

 

 

実際、私はBASEで仕入れた商品を、メルカリに販売しました!

ブランド品の不用品処分として、BASEで販売している人も多く、不用品処分の兼ね合いから安く出品されています。

 

イーリス
イーリス
Instagramなどで宣伝している人も多いので、それぞれ仕入れ対象にするとよさそうです!

卸業者・問屋のサイト

仕入れ対象商品 アパレル品メイン
仕入れやすさ 仕入れやすい
おすすめ度 ★★★★☆

新品コンディションを安く仕入れたいなら、卸業者・問屋のサイトから仕入れるのもありです!

仕入れ先はさまざまで、私は以下のサイトから仕入れることが多いです。

 

仕入れ対象になる商品一覧

  • スマセル
  • NETSEA
  • あミューズ
  • チャッピー

 

スマセルとNETSEAは、アパレル品をメインに販売しています。

あミューズとチャッピーは、ホビー品やガチャガチャの景品などを安く仕入れられるため、おもちゃせどりをしている人に最適です!

販売先はさまざまですが、相性がいいのはメルカリですね!

 

 

NETSEAを例に挙げると、アパレル品1着あたり50~70%オフで販売されている商品もあります◎

通常2,000円の商品が、1,000円以下で販売されることもあり、利益商品を見つけたいと思っている人におすすめです!

実際、メルカリで価格差を付けて販売している人も多いです。

 

 

卸仕入れ→メルカリ販売の流れは、利益を出しやすいですよ◎

中国系のECサイト

仕入れ対象商品 アパレル品、スマートフォン用品
仕入れやすさ 普通
おすすめ度 ★★★☆☆

商品を安く仕入れたいなら、中国系のECサイトから仕入れるのもありです。

Amazonやメルカリには、急激に中国輸入の商品が販売されています。

例えば、メルカリで販売されていた以下の商品。

 

 

夏に大活躍しそうな水着で、3,180円で販売されています◎

品質もそれなりによさそうなので、この価格で販売されているのも理解できます。

 

 

同じ商品が、タオバオで販売されていましたが、26元~46元の間で仕入れが可能です。

1元あたり18円で計算すると、1着あたりの仕入れ値は468円~828円になります。

品質にこだわる人は、40元あたりの相場の商品を仕入れるとよいでしょう◎

 

輸入関税などを含めても、1着1,500円以内で仕入れられる商品です!

このように、アリババ・タオバオでは、格安仕入れができる商品が多く存在します。

 

イーリス
イーリス
Amazonでもメルカリでも、価格差があればどの販売先でも売れるのでおすすめですよ♪

 

電脳せどりで使うことが多い販売先一覧!

仕入れた商品を販売しなければ、電脳せどりでは利益を出せません。

そのため、仕入れた商品を販売する場所も覚えておきましょう。

複数の販売先がありますが、個人的におすすめしたいのは以下のとおりです!

 

電脳せどりで使うことが多い販売先一覧

  • Amazon
  • ヤフオク
  • メルカリ

 

幅広く商品を取り扱いたいなら、Amazonがおすすめです◎

国内販売の商品から、中国輸入の商品まで幅広く販売できるため、利益を出しやすいですよ♪

ただ、アパレル品・ブランド品などの販売はできないので、必要に応じてヤフオク・メルカリを使うのもありです◎

Amazon

電脳せどりでメインの販売先になるのが、Amazonです!

セラー登録は誰にでも可能で、そこまで商品を販売しない場合は無料で利用できます。

月に50個以上出品する場合は、”大口出品登録”をしなければなりません。

 

 

月々4,900円+税がかかりますが、無制限に商品を販売できるのでおすすめですよ◎

「どういう商品を販売するの?」という人のために、簡単に販売対象商品を紹介しますね!

 

Amazonで販売することが多い商品

  • 家電全般
    (例:美容家電、生活家電など)
  • ゲーム関連
    (例:ゲームソフト、ゲーム機、攻略本など)
  • 漫画・雑誌
  • アパレル品※ノーブランド品に限る
  • おもちゃ

 

ほかにも仕入れ対象商品はありますが、特に利益率が高い商品をピックアップしました!

また、amazonは近年販売規制が厳しくなりつつあり、新規出品者への対応が変わりつつあります。

以下の記事で詳しく解説しているので、出品前に参考にしてくださいね♪

 

ヤフオク

amazonの、新規出品者参入が厳しくなったことを背景に、リスクヘッジ目的で別の販売先を利用する人も多いです。

”Yahoo!ショッピング・楽天市場”を視野に入れる人がいますが、審査条件が厳しいことから、手軽に利用できるヤフオクに出品する人が増えています。

ヤフオクは、Yahoo!アカウントがあれば誰でも出品が可能です。

 

以前は、プレミアムアカウントのみしか出品できませんでしたが、今では通常のアカウントでも出品ができます。

ヤフオクは、Amazonに比べると販売規制が緩いので、Amazonで取り扱えない商品も取り扱えます◎

 

具体例を挙げると、以下のとおりです。

 

ヤフオクで取り扱いができる商品

  • アパレル品
    (例:洋服、スニーカー、時計など)
  • ブランド品
  • 家電全般
  • ゲーム関連

 

いずれも、回転率・利益率が高い商品なので、販売しましょう。

また、ヤフオクは年齢層が30代~40代と高いので、商品単価が高い商品でもよく売れるイメージです。

冒頭で解説した、デジタルカメラがいい例です。

 

 

「デジタルカメラ キャノン」で検索して、落札された商品一覧になります。

コンディションやモデルによって異なりますが、30,000円~40,000円程度で落札されている商品も多いです。

 

売れている商品は、いずれもヤフオクでセラー出品しているものばかりです。
(白バック背景、タイトルの文言などから判断)

後述するメルカリは、高単価の商品は売れづらいですが、ヤフオクはよく売れます!

 

イーリス
イーリス
電脳せどりで大きく稼ぎたいなら、ヤフオクをメインの販売先に選ぶとよいでしょう!

メルカリ

気軽に電脳せどりを始めたいと思っているなら、メルカリがおすすめです!

Amazonほどハードルは高くなく、ヤフオクよりも幅広く商品が売れるからです。

メルカリで取り扱う商品はさまざまですが、以下の商品をメインに販売していきます。

 

メルカリで販売する商品

  • アパレル品※メイン
  • ブランド品
  • ゲーム
  • おもちゃ
  • 漫画・雑誌
  • 美容家電

 

これらの商品は、いずれもおすすめです!

特に、アパレル品・ブランド品あたりは、売れ行きがよいので積極的に仕入れていきましょう。

 

 

私は、個人のネットショップやヤフオクなどからブランド品を仕入れて、メルカリによく販売しています。

Amazonでは取り扱えない商品なので、メルカリが役に立ちます◎

単価が高い商品ですが、需要があるものは100,000円程度でも売れますよ♪

 

 

こちらのGUCCIのジャケットは、ヤフオクで50,000円で仕入れてきた商品です!

最初は100,000円での出品でしたが、値下げ交渉の末90,000円で販売しました。

利益計算をすると、以下のとおりです。

 

商品Aの利益シミュレーション

  • 販売価格:90,000円
  • 販売手数料:9,000円
  • 送料:1,000円
  • 仕入れ値:50,600円※送料込み
  • 梱包費:70円※専用箱
  • 利益:29,330円

 

ブランド品は仕入れ値こそ高いものの、しっかり利益が取れる商品なのでおすすめです◎

メルカリとの相性がよいので、アパレル品・ブランド品の仕入れをしたいと思っている人は、販売対象にするとよいでしょう!

電脳せどりで仕入れるべき商品のおすすめジャンル一覧!

電脳せどりで商品を仕入れる際は、商品ジャンルを絞る必要があります。

ジャンルを絞っておくと、利益を出しやすくできるのでおすすめです◎

対象商品はさまざまですが、なかでも仕入れたいのは、以下のとおりです。

 

電脳せどりで仕入れるべき商品のおすすめジャンル

  • おもちゃ
  • ゲーム関連
  • ブランド品
  • スニーカー
  • 家電
  • 化粧品・コスメ関連

 

Amazonで販売できるものから、ヤフオク・メルカリの販売に適しているものまでさまざまです!

利益率・回転率の両方を意識したい場合は、上記の商品ジャンルから選んで仕入れるとよいでしょう◎

おもちゃ

どの販売先でも売れる可能性があり、電脳せどりでもメインの仕入れ商材になるのが、おもちゃです。

通年売れる商品ジャンルなので、仕入れ対象にするとよいでしょう◎

普段仕入れることが多い商品は、以下のとおりです。

 

おもちゃで仕入れることが多い商品一覧

  • レゴシリーズ
  • トミカシリーズ
  • ポケモンシリーズ
  • 鬼滅の刃シリーズ
  • ディズニーシリーズ
  • プリキュアシリーズ

 

これらの商品は、いずれも利益になる可能性が高いので、仕入れたほうが吉です。

おもちゃは、新品・中古問わず売れますが、個人的には新品販売のほうが利益になると思います。

ライバルは多いですが、トレンド商品を仕入れると、一度に大きく稼げますよ♪

 

 

鬼滅の刃シリーズで例を挙げるなら、DX日輪刀は一時期のトレンド商品でした。

今でこそ、2,500円~3,000円の間で販売されていますが、販売当時はプレ値になっていたことを覚えています。

 

 

こちらがそのグラフで、新品・中古問わず、9,000円~10,000円台まで値上がりしていることがわかります。

こちらの商品が販売されたのが、2020年10月31日で、11月以降はクリスマス商戦・年末商戦を理由に、値上がりしている商品です。

 

 

しかし、年末を過ぎると商品の需要が急落してしまい、2ヵ月後には2,000円台を記録しています。

おもちゃでトレンドせどりをする際は、需要や価格の予測をしておかないと、損切をする羽目になります。

ERESAを活用するなどして、確実に利益になる商品をピンポイントで仕入れていきましょう!

ゲーム関連

おもちゃ同様に、どの販売先でも売れるのが、ゲーム関連です。

電脳せどりをするなら、一度は仕入れることがあり、利益商品も多いジャンルです。

仕入れる商品はさまざまで、以下の商品をメインに仕入れていきます。

 

ゲーム関連で仕入れる商品

  • ゲーム機
  • ゲームソフト
  • コントローラー
  • 攻略本
  • レトロゲーム機

 

いずれも、せどりで利益になる商品なので、仕入れ対象にしましょう。

回転率を重視するならゲームソフトがおすすめで、利益率重視なら最新のゲーム機がおすすめです!

それぞれ、イーリサで波形を見ると、以下のとおりです。

 

【ゲームソフトの波形】

 

【最新ゲーム機の波形】

 

ゲームソフトは、販売当日に若干値上がりして、それ以降は若干価格帯が下がり一定の価格を維持し続けます。

そのため、安く仕入れてプレ値販売するか、中古仕入れをして価格差を付けて売るかの判断が可能です。

 

一方、ゲーム機の場合は、トレンドせどりメインになります。

価格が高騰する商品を予測して仕入れて、定価で仕入れたものをプレ値で販売する手法です。

しかし、Amazonでは販売規制されるケースが多いので、ヤフオク・メルカリあたりを活用するとよいでしょう◎

 

イーリス
イーリス
ゲームは一般的に需要があるものばかりで、売れる商品が多いです!初心者にもおすすめな商品ジャンルなので、それぞれ仕入れていきましょう!

ブランド品

メルカリ・ヤフオクを仕入れ先にするなら、ブランド品を販売しましょう!

ブランド品は、利益率・回転率の両方を意識できるためおすすめです。

私はメルカリをメインの販売先にしており、以下のブランド・商品が売れるイメージです。

 

ブランド品で売れるブランド・商品

【ブランド】

  • GUCCI
  • LV
  • CHANEL
  • BALENCIAGA

【商品】

  • サングラス
  • 洋服
  • 時計
  • バッグ
  • 財布

 

メルカリの年齢層は、20代がメインで、ヤフオクに比べると若年層が多い印象です。

少し背伸びをしてブランド品を身に着けたいユーザーが多いため、ブランド品が多く売れるわけです。

公式が発表した売れているブランドランキングでは、ラグジュアリーブランドもいくつかランクインしていました。

 

引用:メルカリびより(2018年最も取引数の多かったブランドは?)

 

仕入れ値はそれなりに高いものの、売れたときに大きな利益になるので仕入れ対象にしましょう!

また、ラグジュアリーブランドでも、中古ならヤフオクで安く仕入れられます。

 

 

女性用のパンプスや男性のネクタイは、2,000円以下で仕入れられるものが多いです。

メルカリでの売れ行きがよいので、仕入れ値を押さえた電脳せどりで稼ぎたいなら、メインの仕入れ商品にしましょう!

 

イーリス
イーリス
新品ならトレンド販売もできるので、そちらも視野に入れたいところですね!

補足:ブランド品のトレンドせどりについて

電脳せどりで、たびたび話題になるトレンドせどり。

実は、ブランド品でもトレンドせどりができるので、補足として紹介しますね♪

狙うべき商品は、”限定品・コラボ商品”です。

 

ブランドコラボで、過去にプレ値になったのは以下のとおりです。

 

ブランドコラボでプレ値になったもの一覧

  • Supreme×LV
  • GUCCI×ドラえもん
  • GUCCI×KAI(EXO)
  • Dior×ナイキ

 

どの商品も、オンライン・店舗で即完売した商品で、市場では即プレ値になりました。

メルカリにも多く販売されては売れていたので、それぞれ紹介します!

 

【Supreme×LV】

定価:103,600円

 

【GUCCI×ドラえもん】

定価:55,000円

 

【GUCCI×KAI(EXO)】

定価:55,000円

 

【Dior×ナイキ】

定価:262,000円

 

どれも、定価以上の値段で売れている商品です!

ラグジュアリーブランドがコラボした商品は、基本的に話題になりプレ値になるイメージなので、リサーチをして仕入れていきましょう!

スニーカー

電脳せどりで、大きく稼ぎたいならスニーカーを仕入れるのもありです。

今回紹介する商品のなかでは、最も利益が出せる商品です。

その代わり、仕入れ難易度が高いので、コツを意識して商品を仕入れていく必要があります。

 

「具体的にどういうスニーカーを仕入れるの?」という人がいますが、限定・コラボモデルがメインです。
(新品コンディションをメインで仕入れる)

販売先はメルカリ・ラクマがメインで、モノによっては1足あたり20万円以上するようなものもあります。

 

 

例えば、こちらのスニーカーは、”ナイキ×Travis Scott”の初回コラボ商品で、メルカリでは28万円程度で売れています。

販売定価は22,000円で、10倍以上の値段で取引されている商品です……。

なぜここまで価格が高騰するのかというと、需要過多になっていることが理由として挙げられます。

 

限定モデルのスニーカーは、基本的に抽選販売メインでの購入になります。

欲しい人が抽選に参加するわけですが、スニーカーは特に応募者が殺到するので、当選倍率はかなり低めです。

紹介したスニーカーは、特に応募者が多かったので、ここまで価格が高騰しているわけです。

 

その他にも、以下のスニーカーは価格が高騰しました。

 

過去に価格が高騰したスニーカー一覧

  • Air Jordan1×Off-Whiteコラボ
    →平均相場30万円~40万円程度
  • Air Jordan1×Diorコラボ
    →平均相場80万円~90万円
  • Air Force1×Peaceminusoneコラボ
    →平均相場5~8万円
  • モアアップテンポ×Supremeコラボ(レッドカラー)
    →平均相場10万円~14万円

 

レア度によって、プレ値になる商品は異なります。

ラグジュアリーブランドや、アーティストコラボの商品は、120%プレ値になるため、仕入れ対象にするとよいでしょう!

家電

電脳せどりでは王道の商品で、仕入れ対象にしている人が多いのが家電です!

家電せどりとしてジャンルが確立しており、需要がある商品をメインに仕入れていくことから、回転率が高いせどりができます。

仮に、家電を仕入れたいなら、以下の商品をメインに仕入れましょう。

 

家電せどりで仕入れるべき商品

  • 生活家電
  • 美容家電
  • キッチン家電

 

ターゲット層や販売先によって、販売する商品は異なりますが、個人的におすすめなのは美容家電です!
(例:美顔スチーマー、ヘアアイロン、美顔器など)

女性向けの商品で、どの販売先でもコンスタントに売れます◎

仕入れ先は、個人販売が多いメルカリがおすすめです!

 

 

こちらは、パナソニックから販売されている美顔スチーマーです。

未使用に近い状態の商品が、メルカリでは底値4,000円で販売されています。

 

 

Amazonで相場を調べると、同じコンディションの商品で10,000円~15,000円の間で売れています。

つまり、メルカリで販売されている利益度外視の商品を仕入れて、メルカリに販売すれば利益が出せるわけです!

新品コンディションでは販売できないので、新品未使用の家電を仕入れた場合でも、”ほぼ新品”として販売しましょう!

 

イーリス
イーリス
美容家電は需要がある商品なので、利益を出したい人におすすめです!

化粧品・コスメ関連

化粧品・コスメ関連の商品は、メルカリを中心に売れるので仕入れ対象にするとよいでしょう◎

案外仕入れている人が少ないジャンルなので、ライバルがいない市場で差をつけたい人にはおすすめです。

仕入れ対象の商品はさまざまで、以下を仕入れることになります。

 

化粧品・コスメ関連で仕入れる商品

  • 化粧水
  • 美容液
  • 限定コフレ
  • 美容サプリメント
    ※国内のものに限る

 

新品コンディションをメインで仕入れることが多く、ドラッグストアやディスカウントストアが仕入れ先です。

特に、美容系のサプリメントはメルカリで売れ行きがよい商品なので、仕入れてきましょう!

利益額を狙いたいなら、限定コフレがおすすめです◎

 

 

限定コフレとは、期間限定で販売される化粧品セットのことを指し、クリスマスやバレンタインデーに販売されることが多いです。

特に、”Dior・CHANEL”あたりのラグジュアリーブランドの限定コフレは、人気があり価格差が取れる販売ができます!

 

 

また、限定コフレを購入すると、このようなノベルティも付与されます。

ノベルティ目的で限定コフレを購入している人もいるので、そういう人を対象にノベルティを販売するのもありですよ♪

 

イーリス
イーリス
化粧品の販売は、幅広いユーザーを対象にできるのでおすすめです!

電脳せどりで月5万円以上の利益を出すやり方を徹底暴露!

電脳せどりで、売れるジャンル・商品がわかったら、いよいよ商品の仕入れの段階に移ります!

普通に仕入れて販売しても利益になりますが、電脳せどりで利益を出すなら、”根拠に基づいた”リサーチをして仕入れましょう。

不良在庫を抱えづらくなりますし、効率よく商品の販売ができますよ♪

 

あなたが、電脳せどりで月5万円以上を稼ぎたいと思っているなら、以下のやり方で仕入れて販売しましょう!

 

電脳せどりで月5万円の利益を出すやり方

  1. 仕入れる商品のジャンルを絞る
  2. ERESAを使って商品について分析する
  3. 損益分岐点を調べる
  4. 利益率を予測する
  5. 利益率に問題なければ仕入れて転売

 

電脳せどりは、基本的にこの繰り返しで稼いでいきます!

感覚でリサーチするのではなく、仕入れる商品のジャンルを絞って、本当に仕入れてもいいのかどうか判断して仕入れていきましょう。

1.仕入れる商品のジャンルを絞る

まず、電脳せどりで商品を仕入れる場合は、ジャンルを絞る必要があります。

おすすめジャンルは前述したとおりで、自分に合ったものを選んでいきましょう!

「どうやって選べばいいの?」という人は、今までの経験や趣味に沿った商品を仕入れるとベストです◎

 

それぞれ適している人の早見表を作ったので、そちらを参考にしてジャンル選びをしてくださいね♪

 

ジャンル 最適な年齢層 最適な性別 趣味・好み
おもちゃ 30代~40代 男性 おもちゃが好き
お子様がいる
ゲーム関連 20代~40代 男性 ゲームが好き
普段からゲームをしている
ブランド品 20代 男女問わない ブランド品について知識がある
ブランド品が好き
スニーカー 20代 男性 スニーカーが好き
おしゃれ好き
家電 30代以降 男女問わない 家電が好き
家電量販店によく行く
化粧品・コスメ 20代~30代 女性 美容に興味がある
サプリに興味がある

 

このように、さまざまなジャンルがあるので、まずは選ぶところから始めましょう!

ジャンル選びが終わったら、ツールを使って商品の需要などを調べていきます。

2.ERESAを使って商品について分析する

商品のジャンルを絞ったら、次は根拠に基づいたリサーチをするために、ツールを使ってリサーチをしていきましょう!

電脳せどりのリサーチで使いたいツールは複数ありますが、メインで使うのはERESAです!

ERESAは、Amazonせどり全般のリサーチが可能で、このツール一つだけで売れる商品のリサーチができます。

 

 

今回は、こちらの商品が売れるのかどうかのリサーチをしていきたいと思います!

ERESAで見るべき情報は複数ありますが、特に重視する情報は以下のとおりです。

 

ERESAで見るべき情報

  • 価格推移グラフ
  • 出品者推移グラフ
  • ランキンググラフ

 

この三つを押さえておけば、売れるかどうかのリサーチ判断ができます◎

在庫を抱えないリサーチをするためにも、方法をそれぞれ押さえておきましょう。

価格推移

ERESAには、それぞれグラフが表示されます。

なかでも、いちばん上に表示されるのが、価格推移グラフです。

こちらのグラフでは、商品の販売価格推移が確認できます。

 

”新品・中古、Amazon”の価格が、表示されています。

3ヵ月間の販売価格推移で、6月上旬以降から中古コンディションの最安値が上がっています。
(これはイレギュラーなケースです)

 

 

新品の相場を見る限り、10,000円台が妥当な相場といえるでしょう。

このように、新品相場よりも中古相場が上回っている場合は、イレギュラーな事態と判断したほうが無難です。

出品者推移

出品者推移では、ライバルがどのくらい存在するのかをグラフで確認できます。

こちらは、”新品・中古、コレクター”の三つのコンディションで確認可能で、基本的には新品と中古をメインに確認します。

新品・中古問わず、そこまでライバルが多い商品ではないと判断できます。

 

【新品グラフ】

 

【中古グラフ】

 

新品コンディションの場合は、一定期間出品者数は変動していません。

しかし、中古コンディションの場合は、増減を頻繁に起こしているため、新品よりも中古コンディションのほうが売れていると判断できます。

状態がよいことに越したことはありませんが、新品商品よりも安ければ、中古のほうを購入するのも理解できます。

 

 

ちなみに、出品者数が多い(ライバルが多い)グラフはこのような波形になります。

常時出品者が50人以上いるので、頻繁に価格競争が起きる商品です。

無駄な値下げをする必要があるため、個人的に仕入れはあまりおすすめしません。

 

イーリス
イーリス
ライバルチェックをしたら、次は商品の需要を確認していきます!

ランキンググラフ

ERESAを使って、Amazonで商品が売れているかどうか確認する場合は、ランキンググラフを活用します。

ランキンググラフは、商品のランキング推移を示しており、一般的に商品が購入された・売れたときに、下落します。

つまり、グラフが下降している場所が商品が売れた地点だと判断可能です。

 

 

こちらの商品は、3ヵ月間に10回ランキングが降下していることがわかります。

1ヵ月間に3回の計算なので、10日に1個売れている商品と予測できます。

また、こちらはERESAのファーストビューで表示される”ランキング降下回数”という項目でも確認可能です。

 

 

グラフではなく、数字で確認したい人はこちらで確認しましょう。

詳しい分析をしたいなら、”日別販売推移”の確認をおすすめします。

 

 

ERESA公式ページの下にあるこちらの推移は、販売個数の推移が確認可能です。

それぞれ印をつけていますが、いずれも出品数が減少していることがわかります。

販売個数が減っているということは、商品が売れているということなので、仕入れ対象になることが多いです。

 

イーリス
イーリス
特に、直近1週間で売れている場合は、高回転率商品の可能性があるので、仕入れ対象にするとよいでしょう!

3.損益分岐点を調べる

商品の価格推移や、需要をチェックしたら、損益分岐点を調べる必要があります。

損益分岐点は、電脳せどりでかなり重要な指標で、仕入れ判断をする際に大きく役に立ちます。

簡単に説明すると、利益になるか損失になるかを分岐するゼロの地点のことです。

 

 

ERESAでは、商品ページを表示すると、自動的に損益分岐点が計算されるようになっています。

指標は、新品・中古に分けられており、以下のように説明できます。

 

ERESAの損益分岐点について

  • 外部:自己配送をした場合の損益分岐点
    →販売価格から販売手数料のみ引かれる
  • FBA:FBA納品をした場合の損益分岐点
    →販売価格から販売手数料・FBA納品手数料が引かれる

 

表示されている価格は、コンディション別の最安値です。

こちらの商品は、最低でも8,303円以下で商品を仕入れれば、利益になります。

販売価格を指定して検索したいなら、利益計算機を使いましょう。

 

 

こちらは、本来商品の予測利益を計算するものですが、損益分岐点の計算にも使えます。

Amazonで販売予定の価格を”出品価格”に入力し、FBA納品する場合は”FBA手数料”にチェックを入れて計算ボタンを押します。
※自己配送の場合はチェックを外す

 

【自己配送をした場合】

 

【FBA納品をした場合】

 

中古コンディションの商品を12,000円で販売することを想定した場合、このような数値が出てきました。

自己配送をした場合10,200円で、FBA納品をした場合は9,251円が損益分岐点になります。

コンディション別で販売価格は変わるので、この計算方法も把握しておきましょう!

 

イーリス
イーリス
損益分岐点の確認が終わったら、次は利益率を予測します!利益になるかどうかを判断できるため、計算方法は要チェックです!

4.利益率を予測する

せどりで、損失を出さないために重要なのが、利益率です。

損益分岐点を計算しておけば、基本的に赤字は出ませんが、目標利益率を計算しておくと、さらに赤字が出づらくなります。

今回は、利益率から販売価格を計算する方法を紹介しますね!
※計算方法は少し複雑です

 

販売価格から利益率を計算する式

  • 売値-販売手数料-(売値×予想利益率)=仕入れ値+諸経費

 

こちらで計算すれば、販売価格の計算ができます。

この計算式で必要になってくるのは、”仕入れ値・諸経費、予想利益率”の三つです。

例えば、”仕入れ値7,000円・諸経費500円、予想利益率20%”で計算した場合、以下の答えが出ます。

 

【実際に計算した場合】

  1. A-A×19%-(A×20%)=7,000円+500円
    ※19%=販売手数料15%+FBA納品手数料4%
  2. 1A-0.19A-(0.2A)=7,500円
  3. 0.61A=7,500円
  4. A=12,295円

 

仕入れ値7,000円で商品を仕入れた場合、12,295円で商品を販売すれば、利益率は20%以内に抑えられます。

実際に、ERESAで数字を当てはめると、以下のようになりました。

 

 

ライバルが多い商品は、値下げを考慮しなければなりません。

その際に、予想利益率を算出しておくと、どのくらいまで価格を下げていいのかが判断できるので、損失を出したくないなら”必ず”計算しましょう!

 

イーリス
イーリス
少し専門的になりましたが、ライバルと差をつけるならこのくらいの計算方法は押さえておくべきです!

5.問題なければ仕入れて転売

利益率の予測をしたら、いよいよ仕入れの段階に移ります。

電脳せどりの仕入れ先は複数ありますが、今回はメルカリで調べたいと思います。

FBA納品をすると仮定した場合、9,200円以下であれば利益になる計算です。
※12,000円で販売した場合

 

メルカリで、該当のキーワードを調べて、条件検索をすると以下の商品が出てきました。

 

 

条件を絞っているので、表示されている商品は少ないです。

すでに表示されていますが、以下の商品は相場よりも安く販売されています。

 

 

平均相場が8,000円~10,000円の商品が、6,666円で仕入れられるので、仕入れ対象にしましょう!

コンディションなどから判断して、どのくらいの相場が適切なのか決めます。

問題なければ、そのまま仕入れて販売という流れです。

 

これが、電脳せどりで利益を出す一連の流れになります。

1~5の手順を繰り返せば、必ず利益が出せるので実践していきましょう!

 

イーリス
イーリス
イーリサの使い方については、以下の記事で解説しているので、気になる人は参考にしてくださいね♪

 

補足:6.リピート仕入れできるならリスト化する

電脳せどりでは、商品を仕入れたらその段階で終了と思われがちですが、リスト化をしておくと、リピート仕入れに役に立ちます。

一度仕入れて売れた商品は、こまめにリスト化するとよいでしょう。
(仕入れた段階でリスト化するのもありです)

リスト化する際は、以下の情報があると便利です。

 

リストに含めておきたい情報一覧

  • 商品を仕入れた日
  • 売れるまでの日数
  • 販売価格
  • 販売先
  • 売上
  • 粗利
  • 純利益
  • 利益率

 

この情報があれば、どの販売先で販売して、いくらで売れたのかが確認できます。

中古商品の場合でも、需要がわかっているので、次回仕入れる際は損益分岐点を調べるだけでよいです。

スピード感のある仕入れをするためにも、リスト化を推奨します!

リサーチに最適!電脳せどりで使いたいおすすめツール3選!

電脳せどりでリサーチをしたいなら、ツールの使用は必須です。

むしろツールなしにリサーチはできず、売れる商品を仕入れる場合は、必ず活用しましょう!

おすすめのツールは複数存在しますが、個人的におすすめなのは、以下のとおりです。

 

電脳せどりのリサーチにおすすめなツール

  • ERESA
  • Keepa
  • キーゾン

 

この三つは、Amazonを販売先にした場合に使うことが多いです!

これからせどりを始める人や、すでに始めていて利益商品を仕入れたいと思っている人は、参考にしてくださいね♪

ERESA(イーリサ)

電脳せどりのリサーチで欠かせないのが、ERESAです!

使い方のセクションで使い方は説明したので、詳しくは省きますが、以下の機能が利用できます。

 

ERESAで利用できる機能

  • コンディション別の販売価格チェック
  • 画像検索
  • 販売先リンクへの移動
    (例:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど)
  • 損益分岐点の表示
  • 利益計算
  • 3グラフのチェック
    (価格推移・出品者推移、ランキング)
  • 日別販売推移

 

どれも無料で利用可能で、モノレートの代わりと言われています!

また、Amazonの拡張機能の”ERESAワンクリック”というものもリリースされています。
(こちらのリンクから移動できます♪)

 

 

こちらの拡張機能は、Amazonの商品ページにWeb版のERESAに移動できるリンクを埋め込むものです。
※利用にはログインが必要です

実際に、拡張機能を入れてインストールすると、タイトルの下にERESAに移動できるボタンが表示されました。

 

 

ERESAのアイコンをクリックすると、商品のリンクに移動できました♪

本来は、ASINコードやJANコードなどを入力して検索する必要がありましたが、拡張機能を入れればボタン一つで完了します!

リサーチの作業を効率化する意味でも、ERESAワンクリックをインストールしておきましょう!

 

Keepa

ERESAよりも深く分析したいと思っているなら、Keepaの利用をおすすめします!

ERESAでも分析は可能ですが、さらに詳しく分析するならKeepaを使いましょう。

 

 

ERESAの公式サイトには、有料版のKeepaグラフが表示されています。

それぞれ比較すると、以下のとおりです。

 

【ERESAのグラフ】

 

【Keepaのグラフ】

 

見やすくサクッと分析できるのがERESAで、グラフの変動を細かく確認できるのがKeepaです!

しかし、詳しく分析するためには、有料版登録が必須です。

無料版のKeepaは、”価格トラッキング・価格推移の確認”くらいしかできません……。

 

それでも無料版を使いたい人は、Keepa以外の機能はERESAを使って、併用するとよいでしょう◎

ちなみに、Keepaでは以下の機能が利用できます。

 

Keepaで利用できる機能

  • 各グラフの確認
  • 価格トラッキング
  • セラー別の在庫数の確認
  • フィルタリング機能
  • セラー検索
  • 売れ筋商品のリストアップ+保存

 

価格トラッキングに関しては無料版でも利用できますが、その他の機能はすべて有料版に登録する必要があります!

料金は18ユーロ(2,500円程度)/月なので、ある程度利益が立ってきたら課金するとよいでしょう◎

 

イーリス
イーリス
詳しい内容については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね♪

 

キーゾン

有料版Keepaに登録した際は、キーゾンを活用しましょう!

電脳せどりをする際に、リサーチを効率化してくれるのでおすすめです◎

 

 

キーゾンは、有料版Keepaと連携することで、Amazonの商品ページに月間販売個数を表示する拡張機能です。

”1ヵ月・2ヵ月、3ヵ月”の販売個数が確認できるため、リサーチも捗りますよ◎

 

私は有料版Keepaに登録しているので、キーゾンをインストールしています!

 

 

このように、商品の販売個数が確認できます!

ERESA同様に、ランキング降下回数から算出していますが、キーゾンのほうが正確に分析可能です!

 

有料版Keepaに登録することがあれば、キーゾンも併せてインストールしておくとよいでしょう◎

 

>>キーゾン公式リンク

電脳せどりで実践するべきリサーチ方法を紹介!

電脳せどりでは、リサーチを重点的におこなう必要があります。

リサーチをせずに仕入れた場合は、うまく商品を仕入れることができずに、不良在庫を抱えてしまうことも……。

これを避ける意味でも、リサーチは徹底しなければなりません。

 

さまざまなリサーチがありますが、個人的に実践しているのは以下のとおりです。

 

電脳せどりで実践しているリサーチ

  • ランキンググラフを使ったリサーチ
  • 利益率を計算したリサーチ
  • セラーリサーチ
  • 価格トラッキングリサーチ
  • トレンド商品リサーチ

 

どれも利益商品が見つかるリサーチ方法で、電脳せどりで稼ぎたい人にはおすすめです◎

リサーチを徹底すれば、不良在庫・損切の可能性も低くなるので、それぞれ実践していきましょう!

ランキンググラフを使ったリサーチ:需要などを調べられる

難易度 ★☆☆☆☆
重要度 ★★★★★
使うツール ERESA、Keepaなど

ランキンググラフを使ったリサーチ方法は、電脳せどりで基本中の基本です。

これができないと、せどりでは稼げないと思ったほうがよいです。

基本的には、ERESA・Keepaを活用してリサーチしていきます。

 

ERESAを例に挙げると、商品を調べると以下のようにランキンググラフが表示されます。

 

 

こちらのランキンググラフは、商品の需要を示しており、ギザギザしているほど売れている商品です。

仕組みを詳しく解説すると、商品が売れると”商品のランキングが上がる”ため、グラフは下がります。
※縦グラフが0を基準にしているため

逆に、商品の在庫が追加されたり、別の商品のランキングが上位に行ったりすると、ランキングが下がるのでグラフは上がります。

 

 

こちらのグラフの場合は、3ヵ月間で10回ランキングが下がっています。

この場合、3ヵ月間で10個商品が売れていると判断するのが妥当です。

 

Amazonで商品を販売する場合、ランキンググラフリサーチは、必ずおこなう必要があります。

おこなわない場合は、不良在庫を抱えてしまうので要注意です!

 

イーリス
イーリス
グラフの見方は、そこまで難しくないので、手順に沿ってリサーチしていきましょう!

利益率を計算したリサーチ:損切・不良在庫を避けられる

難易度 ★★★☆☆
重要度 ★★★★★
使うツール ERESA、FBA料金シミュレーターなど

損切・不良在庫を抱えたくないなら、利益率を計算したリサーチ方法を実践しましょう。

電脳せどりの一番のリスクになるのは、売れずに在庫を抱えてしまうことです。

需要も問題ですが、適切な仕入れ値で仕入れができずに、結局は”損切・不良在庫”の二択を迫られてしまいます。

 

これを避けたいなら、以下の計算を事前におこなったうえで、商品を仕入れるようにしましょう。

 

利益率を重視したリサーチ方法

  • 損益分岐点の計算
  • 予想利益率→売値の判断

 

基本的に、損益分岐点の計算をしておけば問題ありませんが、価格競争のことを考えると、予想利益率から売値の判断をしておくとベストです。

商品の仕入れ方のセクションでも紹介しましたが、あらためて紹介しますね!

 

販売価格から利益率を計算する式

  • 売値-販売手数料-(売値×予想利益率)=仕入れ値+諸経費

 

この計算をすれば、利益率の計算が可能です。

「複雑すぎてわからない……」という人のために、スプレッドシートで式を組んだので必要に応じてインストールしてください!
(詳しくは以下のとおりです)

 

【自己配送の場合】

  • B2
    →=(B5+B6)/(1-B3-B4)
  • B3
    →=D3*0.01
  • B4
    →=D4*0.01
  • B5
    =D5
  • B6
    =D6

【FBA納品の場合】

  • B9
    →=(B12+B13)/(1-B10-B11)
  • B10
    →=(D10*0.01)+0.04
  • B11
    →=D11*0.01
  • B12
    =D12
  • B13
    =D13

 

簡易的なものになっていますが、数値入力一覧に、該当する数値を入力すると、自動的に売値を算出してくれます。

FBA納品の販売手数料は、通常の販売手数料+FBA納品手数料の4%が含まれています!

損益分岐点と合わせて、こちらの計算をしておくと、損失が出づらくなるのでおすすめです◎

 

こちらから閲覧できるので、自分のシートにコピーするなどして活用してくださいね♪

 

イーリス
イーリス
電脳せどりで在庫を抱えたくない人や、テクニカルなせどりをしたい人は要チェックです!

セラーリサーチ:相乗り出品がしやすくなる

難易度 ★★★☆☆
重要度 ★★★★☆
使うツール ERESA、有料版Keepaなど

電脳せどりで売れる商品をまとめて見つけたいなら、セラーリサーチをおすすめします!

通常、電脳せどりでは”商品”のリサーチをしていきます。

しかし、セラーリサーチの場合は、商品ではなく”セラー”をリサーチする方法です。

 

簡単に説明すると、利益商品を販売しているセラーを見つけて、根こそぎ利益商品をリスト化してリサーチする方法のことです!

売れる商品を販売しているセラーを見つけて、同じ商品を安く仕入れて相乗り出品(同じように出品すること)をすれば、利益を出しやすくなります。

1個単位ではなく、まとめて利益商品が見つかるので、効率よく利益を出したい人におすすめです。

 

具体的にリサーチする手順は、以下のとおりです。

 

セラーリサーチをする手順

  1. 利益商品を販売しているセラーを見つける
  2. ストアフロントに移動する
  3. 出品しているものをリスト化する
  4. 価格差が取れる商品を仕入れる

 

まず、利益商品を販売しているセラーを見つける必要があります。

あなたが販売する予定の商品ジャンルから、商品を検索しましょう。

需要については、ERESAで調べている前提で解説を進めていきます。

 

 

Amazonは、コンディション別でカートが用意されています。

赤枠で囲んでいるボタンを押すと、販売されている商品が一覧で表示されるので、クリックしましょう。

 

 

すると、このようにボックスが出てきます。

ここで選びたいセラーは、以下の特徴があるユーザーです。

 

【セラーリサーチで選びたいユーザー】

  • 出荷元がAmazon
    →FBA納品=Amazonせどりを本格的にしている可能性がある
  • レビューが高い・多い
    →長年Amazonで販売している可能性が高い
  • コンディションがよい
    →丁寧な検品をしていることが予測されるためせどらーの可能性が高い

 

上記は、私がセラーを選ぶ際に基準にしていることです。

出荷にAmazonを指定している人は、FBA納品をしている可能性が高いため、Amazonをメインに販売しているセラーの可能性が濃厚です。

 

 

このセラーは、評価も高く出荷元がAmazonなので、セラーリサーチには最適です。

販売元をクリックすると、セラーのページに移動します。

 

 

ここでは、ユーザー評価やセラーの登録情報を閲覧できます。

しかし、今回はセラーリサーチをするので、”(ショップ名)のストアフロント”というボタンをクリックしましょう。

 

 

すると、このセラーが販売している商品が一覧で表示されます。

あとは、販売している商品をリスト化して、利益商品を見つけて仕入れていくのみです!

 

イーリス
イーリス
少し簡易的ですが、通常のリサーチに比べると、一度に多くの利益商品が見つかるためおすすめですよ♪

補足:Keepaを使ったセラーリサーチ方法

有料版に限りますが、Keepaを使えば精度が高いセラーリサーチができるので、実践することがあれば参考にしてください。

Keepaには、フィルタリング機能と呼ばれる機能があります。

こちらの機能をうまく活用すれば、セラーリサーチが可能です。
(具体的な手順は以下のとおりです)

 

フィルタリング機能を使うセラーリサーチの手順

  1. セラーIDをコピーする
  2. Keepa公式サイトにてセラーIDを検索する
  3. 出品している商品を一覧で表示する
  4. 必要に応じてリストアップする

 

まず、セラーIDをコピーする必要があります。

ストアフロントのページを開いたら、URLに注目して末尾を確認しましょう。

 

 

すると、Aから始まるコードが存在します。

こちらは、セラー個別に割り振られているIDです。

IDをコピーして、Keepaの公式サイトに移動します。
(こちらからどうぞ♪)

 

 

移動したら、KeepaにログインしてDataタブをクリックしましょう。

そこから、”Product finder”という項目をクリックします。

 

 

このように複雑な画面が出てきますが、今回入力するのはセラーIDのみです。
(上記の設定はAmazonの商品ページにあるグラフの表示設定ができます)

ページ下部に移動すると、セラーIDを入力できる項目が出てきます。

 

 

ここに、先ほどコピーしたセラーIDを入力します。

検索ボタンを押すと、該当するセラーが販売する商品が一覧で確認可能です。

 

 

CSVでのダウンロードも可能なので、必要に応じてダウンロードしましょう。

正直、セラーリサーチは、一つひとつリサーチするのは面倒です。

しかし、Keepaのプロダクトファインダーを使えば、まとめてリスト化ができますよ◎

 

イーリス
イーリス
セラーリサーチができるツールは少ないので、これを機にKeepaに登録するのもありです!

価格トラッキングリサーチ:刈り取りがしやすくなる

難易度 ★☆☆☆☆
重要度 ★★★☆☆
使うツール Keepa

価格トラッキングは、Keepaを使ってできるリサーチ方法です。

こちらは、無料版Keepaでもできるリサーチ方法なので、ERESAと併用しながらリサーチしていきましょう!

具体的な手順は、以下のとおりです。

 

Keepaを使った価格トラッキングの手順

  1. 損益分岐点・目標利益率を算出する
  2. Keepaの価格トラッキングに数値を設定
  3. メールで通知が来るまで待つ
  4. 通知が来たら商品を仕入れる

 

この流れで、価格トラッキングリサーチが可能です!

まず、価格トラッキングの設定に必要な損益分岐点を算出する必要があります。

先ほどの商品を例に挙げると、8,303円という損益分岐点が出ています。

 

 

この場合、8,303円以下でAmazonに商品が販売された場合に通知が来る設定をすれば、利益商品を仕入れられる可能性があります。

刈り取りとは、同じ販売先で販売されている商品を仕入れて、再出品することです。

損益分岐点の計算をしたら、トラッキングの設定をしなければなりません。

 

 

Keepaの拡張機能を入れていると、商品ページにトラッキング設定ができる項目が表示されます。

”Amazon・新品、中古”のそれぞれを設定できるので、設定しましょう。

項目を入力したら、設定を完了させます。

 

あとは、商品の値段が下がるまで待つのみです。

実際に、商品の価格が下がると、以下のようにメールにて通知が来ます。

 

 

下がった価格に応じて、仕入れるかどうかの判断をしましょう!

価格差があり、利益になる場合は仕入れて問題ありませんよ♪

ちなみに、刈り取りをするときは、100個単位でトラッキング設定をしなければなりません。

 

イーリス
イーリス
有料版Keepaなら無制限に登録できるため、本格的に刈り取りをしたいなら登録するとよいでしょう◎

トレンド商品リサーチ:爆益が期待できる商品を仕入れられる

難易度 ★★★★☆
重要度 ★★★☆☆
使うツール ERESA、Twitter、トレンドサイトなど

電脳せどりで爆益を出したいと思っているなら、トレンド商品を仕入れましょう!

本来、電脳せどりでは”新品・中古”商品を仕入れて、価格差を付けて販売します。

”安く仕入れて高く販売する”ことで、利益を出していくビジネスです。

 

しかし、トレンドせどりの場合は、価格が高騰することを予測して、定価で仕入れたものをプレ値で販売する手法です。

商品のリサーチというよりは、トレンドになる”情報”をリサーチすることになるので若干難易度は高いと思います。

 

その分、トレンドを予測できたときに、爆益が期待できるのでおすすめです◎

ちなみに、トレンド商品の例を挙げると、以下のとおりです。

 

トレンド商品の例

  • 初回限定版の商品
    (例:DVD・CD、雑誌など)
  • 限定コラボの商品
    (例:スニーカー、アパレル品、ブランド品など)
  • 限定販売の商品
    (例:コフレ、お菓子など)

 

生産数が限られているものから、抽選販売のみでしか購入できないものは、基本的にプレ値になります。

リサーチ方法は、TwitterやInstagramなどのSNSを使って調べていきましょう。

商品を調べる際は、以下のワードで検索します。

 

【トレンド商品を調べるキーワード】

  • ブランド名 欲しい
    (例:ナイキ 欲しい、GUCCI 欲しいなど)
  • ブランド名 新作
    (例:GUCCI 新作、LV 新作など)
  • ブランド名 コラボ
    (例:Supreme コラボ、GUCCI コラボなど)
  • 転売ヤー※要注意

 

コツコツ見つけていきたいなら、ブランド名+”欲しい・新作、コラボ”などのワードを調べるとベストです。

例えば、「ナイキ ほしい」で調べると、以下のツイートが出てきました。

 

 

具体的な商品名が出てくるので、リサーチしましょう!

話題になっている商品なら、抽選に参加して商品を仕入れていきます。

 

イーリス
イーリス
「転売ヤー」というワードのリサーチ方法は、あまりおすすめしませんが一応紹介しておきますね!

補足:転売ヤーというワードでトレンドリサーチをする方法

トレンドせどりをする際、「転売ヤー」というワードで調べると、利益商品が見つかります。

しかし、この手法は多くの情報発信者が教えている情報で、正直な感想をいうと在庫になりやすいのでおすすめしません!
(参考までに手法は紹介しておきます)

 

まず、Twitterで「転売ヤー」と検索します。

すると、以下のツイートが出てきます。

 

 

すでに商品が売り切れた情報から、今後販売される商品について「転売ヤーが買い占めるんだろうな」などの情報まで複数確認できます。

重視したいのは、後者の情報です。

売ヤーが仕入れるということは、利益になる可能性がある商品です。

 

販売前のものなら、市場で話題になっているかをピンポイントで調べられるため、無駄にリサーチをする時間が減ります。

これが、転売ヤーというキーワードを使ったリサーチ方法です。

 

しかし、商品を執拗に買い占める行為は、ストア店舗に迷惑がかかる行為です。

販売先によっては規制されるケースがありますし、私はあまり推奨しません。

 

イーリス
イーリス
クリーンな販売をしたい人は、普通のリサーチをして商品を仕入れることですね!

爆益覚悟!電脳せどりで利益を出すコツを特別に公開!

電脳せどりで、稼げない壁にぶつかる人は少なくありません。

商品を仕入れて販売するだけなので、参入障壁は低いほうです。

しかし、その分利益を出すまでに時間がかかるため、その間にあきらめてやめてしまうひとも多いです。

 

「少しでも電脳せどりで稼ぎたい」と思っている人も多いと思うので、ここまで読んでいただいた意味も込めて、特別に稼ぐコツを公開します!

私が普段仕入れで実践しているコツは、以下のとおりです。

 

電脳せどりで利益を出すコツ

  • 根拠に基づいた仕入れをする
  • 徹底的にツールを活用する
  • 商品によって販売先を分ける
  • 特化販売をする
  • OEM・ODMにも挑戦する

 

単純なことですが、電脳せどりで利益を出すには、泥臭くリサーチをするしかありません。

少しでも、仕入れる根拠を見つけて、商品を仕入れていきましょう。

根拠に基づいた仕入れをする

私が商品を仕入れるときは、とにかく根拠を意識しています。

せどり仲間と話すときや、これから始めようとしている人には、「理由を聞かれたときに説明できるような仕入れをしたほうがいい」と伝えています。

例えば、あなたが以下の商品を仕入れるとしましょう。

 

 

仕入れるには、何かしらの理由があると思いますが、そこに重点を置いた仕入れをすると不良在庫を抱えづらくなります。

私が仕入れるなら、以下のリサーチをして根拠を見つけていきます。

 

商品Aを仕入れる際のリサーチ・根拠

  • そもそもAmazonで売れているかどうか
    →ERESAのランキンググラフ、日別販売推移で確認
    (この商品は1週間に1個のペースで売れていました)
  • ライバルが多いかどうか
    →ERESAの出品者数推移で確認
    (新品4人、中古5人の商品)
  • 価格が急激に下がらないかどうか
    →ERESAの価格推移で確認
    (目立った変動がないため価格は安定していると予測できます)
  • 損益分岐点、目標利益率の計算
    →損益分岐点を計算して仕入れれば損切の可能性が低くなる

 

最低限、この情報がわからないと仕入れ判断はしません。

一つでもかけていると、商品が在庫になる可能性がありますし、損切の可能性も出てきますからね……。

 

イーリス
イーリス
根拠に基づいたリサーチをするなら、徹底的にツールを活用することです!

徹底的にツールを活用する

電脳せどりで、利益商品を出すためには、徹底的にツールを活用しましょう!

「なんとなく売れると感じた」は電脳せどりで通用せず、ツールを使って根拠を見つけていきます。

使うべきツールは前述したとおりで、あらためて紹介すると以下のとおりです。

 

電脳せどりで使うツール

  • ERESA(イーリサ)
    →メインのリサーチツール、Amazonせどり全般のリサーチをする
  • Keepa
    →ERESA以上に詳しい分析をしたいときに使う

 

基本的には、ERESAを活用すれば利益商品が見つかります。

売れそうな商品をピックアップして、ERESAで検索しましょう。

リサーチをする際は、基本的にグラフを閲覧します。

 

 

ERESAには、三つのグラフが表示されています。

需要を調べるなら、ランキンググラフを確認しましょう。

ギザギザが多ければ多いほど、売れている商品という判断ができるので、仕入れ対象です。

 

「最低ラインはどのくらい?」という人もいるので、私なりの見解で説明すると、”3ヵ月間に12回降下している”ものを最低ラインにしています。

3ヵ月に12回ということは、1ヵ月に4回ということになるので、1週間に1つ商品が売れている計算です。

 

 

こちらのランキンググラフを参考にすると、3ヵ月間に17回降下していることがわかります。

しかし、ERESAはグラフが見やすくデフォルメされているため、”ランキング降下回数と日別販売推移”も確認しましょう。

 

【ランキング降下回数】

 

【日別販売推移】

 

それぞれの項目を確認すると、圧倒的に商品が売れていることがわかります。

「グラフとなんでここまで差があるの?」という人のために簡単に解説すると、ERESAではKeepaの情報を取っているからです。

 

 

こちらは、有料版Keepaのランキンググラフで、ERESAよりも詳しくギザギザしていることがわかります。

これを簡易化したものが、ERESAのグラフというわけです。

 

イーリス
イーリス
よほど降下回数が少なくない限りは、仕入れ対象にしましょう!ここまでツールを徹底活用すれば、在庫を抱えることもなくなりますよ!

商品によって販売先を分ける

電脳せどりで稼ぐ場合は、複数の販売先を確保して、販売先によって商品を分けるとよいでしょう。

私は、現時点で3つの販売先を使っています!
(具体的には以下のとおりです)

 

実際に利用している販売先

  • Amazon
    →美容家電、コスメ、サプリメントをメインに販売
  • メルカリ
    →アパレル品、ブランド品、ゲームをメインに販売
  • ラクマ
    →メルカリで売れないブランド品を販売

 

Amazonで販売しているのは美容家電がメインで、そこから派生させてコスメやサプリメントを販売しています!

また、メルカリでは、Amazonで販売できない”アパレル品・ブランド品”などを販売しています。

 

 

こちらが販売実績で、高価な商品でも需要があれば売れるのでおすすめです!

また、メルカリで売れないものは、ラクマに天下りして販売することもあります。

 

時計をメインに販売していますが、たまにサングラスやリングなどのアクセサリー類を販売することもありますね!

実際、販売先によって年齢層・ユーザー層は異なるので、それぞれマッチした商品を販売する必要があります。

電脳せどりで利用することが多い販売先を例に挙げると、以下のように分けられます。

 

販売先 年齢層 ユーザー層
Amazon オールマイティ オールマイティ
ヤフオク 30代~40代 男性がメイン
一部女性も利用している
メルカリ 10代~20代後半 女性が多い
商品によっては男性も
ラクマ 20代~20代後半 女性(主婦)メイン
男性は少ない

 

Amazonは、どの商品でも基本的に売れるので、ストアに統一性があれば問題なく売れます。

しかし、ヤフオク・メルカリあたりは、年齢層・ユーザー層が異なります。

 

メルカリは若年層の男女がメインなため、アパレル品・ブランド品あたりがよく売れる印象です。

その販売先で、”デジタルカメラ・精密機器”などを販売すると、回転率が悪い電脳せどりになってしまいます……。

そのような商品は、ユーザー層があっているヤフオクがベストです!

 

イーリス
イーリス
商品によって販売先を変えるのは、テクニカルなせどりテクです!売れない場合は、販売先を変えるとよいでしょう!

特化販売をする

案外実践している人が少ないのが、商品の特化販売です。

どの販売先でも、できる限りジャンルを特化した販売をしたほうが売れますよ!

これは、ユーザーファーストなストアページを作成する目的でもあります。

 

私の場合を例に挙げると、販売先によって出品する商品を固定しています。

先ほど紹介した内容と重複しますが、詳しく解説しますね♪

 

販売先 取り扱いジャンル ユーザー層
Amazon メイン:美容家電
サブ:サプリ、コスメ
性別:女性
年齢:20代~30代が対象
メルカリ メイン:ブランド品
サブ:アパレル品
性別:男女
年齢:20代が対象
ラクマ メイン:ブランド品 性別:男女
年齢:10代~20代が対象

 

Amazonでは、美容家電を軸に販売し、そこから派生してサプリメント・コスメをサブ商材として販売しています。

対象としているユーザー層は、20代~30代の女性なので、購入する人も多いです。

購買意欲が高いユーザーは、商品ページだけではなく、ストアフロントも閲覧するので、商品に統一性を出したほうが吉です。

 

仮に、私が上記の商品のほかに”AV機器・プラモデル”など、ユーザー層とかけ離れた商品を仕入れて販売しても、Amazonでは売れないと思います。

どの販売先でも、商品一覧を見られることを想定して、特化販売をしましょう。

OEM・ODMにも挑戦する

ある程度電脳せどりになれて来たら、OEM・ODMをするとよいです!

OEM・ODMとは、中国輸入物販の一種で、オリジナル商品を製造して商品を販売することを指します。

通常の仕入れよりも手間はかかりますが、その分利益になる可能性が高いのでおすすめです◎

 

Amazonには、たびたびOEMが販売されているのを目にします。

例えば、以下の商品。

 

 

”SUGONE”というメーカーの商品で、ビジネスバッグのカテゴリでは上位を獲得している売れ筋商品です。

実は、こちらの商品がOEM商品です。
(既存のリュックにロゴを印字した簡易OEM)

 

 

OEM・ODMではおなじみの、タオバオで調べると、1つあたり49元で販売されていました。
※882円(1元18円の計算)

既存のロゴが入っていますが、オプションで自分のロゴを入れられるので、OEMが可能です。

簡単に、AmazonでOEMをする流れを解説すると、以下のとおりです。

 

AmazonでOEMをする手順

  1. OEMをしたい商品リサーチする
  2. 設計書を作成する
  3. 代行業者をとおして設計書を提出
  4. 設計書をもとにテスト発注
  5. 問題なければ本発注
  6. Amazon倉庫に直送or事務所に発送
  7. Amazonに商品登録をして販売

 

リサーチから本発注までにかかる時間は、1ヵ月程度です。

質にこだわる場合は、3ヵ月以上かかる可能性があるので、ある程度余裕を持った製造・発注をしましょう!

ちなみに、OEM・ODMはさまざまな稼ぎ方ができます。
(詳しくは以下のとおりです!)

 

OEM・ODMの稼ぎ方

  • 普通に商品を販売して稼ぐ
  • 権利販売(販売権利のみ)
  • 権利販売(製造権利のみ)
  • 権利譲渡

 

OEM・ODMは、いわばオリジナル商品なので、あなた以外の製造・販売はできません。

しかし、”製造権利・販売権利”をほかのユーザーに販売すれば、別方面でも稼げます!
(この場合ロイヤリティとして収入をもらう方法が無難です)

また、すべての権利を譲渡するという稼ぎ方もあります!

 

イーリス
イーリス
OEM・ODMについての詳しい内容は、以下の記事で解説しています!気になる人は参考にしてくださいね♪

電脳せどりで利益商品が見つからないときにしたい3つの対策!

電脳せどりをしていると、利益商品がなかなか見つからないことがあります。

特に、初めて商品を仕入れるときは、何から始めればいいのかわかりませんからね……。

仮に、電脳せどりをしていて利益商品が見つからない場合は、以下の対策を実施しましょう。

 

電脳せどりで利益商品が見つからないときにする対策

  • リサーチを徹底する
  • ジャンルを再考する
  • 売れる商品について把握する

 

せどりは稼げるビジネスですが、”楽して稼げる”ビジネスではありません。

稼いでいる人はコツコツリサーチをしており、月100万円単位の利益を出す凄腕せどらーでさえリサーチを欠かしません。

電脳せどりで利益商品が見つからないのは、大半がリサーチ不足が原因なので、リサーチに重点を置きましょう。

リサーチを徹底する

電脳せどりで利益商品がいつまでも見つからない場合は、リサーチを今以上に徹底しましょう。
(まだ始めていない人はこれからです!)

そもそも仕入れる商品がわからない人は、市場でどのような商品が売れているのかを調べる必要があります。

なんとなくで仕入れるのではなく、ジャンルを絞ったり、商品を絞ったりして売れる商品を見つけていきます。

 

例えば、あなたがゲームをメインに仕入れているとします。

その場合、以下の段階を踏んで商品を仕入れていかなければなりません。

 

 

階層別で仕入れる商品は異なり、まずは特定のハードのゲームソフトのみを仕入れます。

それである程度利益が立つようになったら、別のハードのソフトを仕入れて、横展開していきます。

このように段階を踏んで商品を仕入れないと、せどりで利益商品は見つかりません!

 

リサーチをするにしても、売れる商品を見つけないことには意味がありませんからね……。

また、利益商品が見つからないのは、ジャンル選びが間違っている可能性もあるため、そちらも視野に入れましょう。

ジャンルを再考する

電脳せどりで利益商品が見つからない理由の一つとして、ジャンル選びが間違っていることが挙げられます。

基本的に、電脳せどりでは商品を仕入れる前に、ジャンルを選ぶ必要があります。

選び方はさまざまですが、私は自分の趣味から選びました。
(ブランド品が好き→ブランド品バイヤーのような流れです!)

 

正直、どのジャンルを選んだところで、一定数のライバルは存在します。

そのため、本来はそこまでジャンル選びに重点を置くべきではありませんが、商品が売れない・利益商品が見つからない場合は、一度再考しましょう。

 

ジャンルを再考する際に意識したいのは、以下のとおりです。

 

電脳せどりのジャンル選びで再考したいこと

  • 継続的に仕入れられるかどうか
  • ある程度需要がある商品かどうか
  • ライバルがいるかどうか
    ※それなりにいるほうが売れやすい
  • 仕入れ先が確保できるかどうか

 

このような項目を意識して、ジャンルを選んでいきましょう。

ちなみに、せどりではライバルがいない商品のほうが安定して仕入れられますが、あまりにも少ないとそもそも売れない商品の可能性があります。

狙うべき商品は、”ライバルがそれなりに多く需要がある商品”です!

 

OKパターンとNGパターンを、ERESAの出品者推移グラフを目安に紹介します。

 

【OKパターン】

 

【NGパターン】

 

OKパターンの商品は新品中古併せて8個しか出品されておらず、ライバルが少ない商品と判断できます。

しかし、NGパターンの場合は、Amazon直販もありますし、新品・中古を合わせると29個が出品されている状態です。

このケースだと、価格競争に巻き込まれる可能性があるため、仕入れはあまりおすすめできません……。

 

このような商品が多いジャンルだと、ライバルと差をつけられてしまい、売れる商品がなかなか見つからない状況に陥ります。

そのため、ERESAを活用するなどして、一度最初からリセットし、ジャンルを再確認したうえで商品を仕入れていきましょう!

売れる商品について把握する

電脳せどりで稼ぎたいなら、売れる商品について把握する必要があります。

売れない商品をいくら仕入れても、在庫になるだけで利益になりませんよ!

 

あくまでも私の経験則ですが、これまで電脳せどりをしてきたなかでは、以下の商品はどの販売先でも売れる印象です。

 

電脳せどりで売れる商品一覧

  • 家電全般
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • アパレル品
  • ブランド品
  • 美容・コスメ関連
  • おもちゃ
  • CD・DVD

 

これらの商品に共通していることは、”需要がある”点です。

一定数の需要がある商品は、どの販売先で販売したとしても売れます。

しかし需要がない商品は、安く仕入れたところで売れません。

 

仮に、あなたが仕入れた商品が一向に売れない場合は、そもそも需要がないことも視野に入れておきましょう。

よく勘違いされているのが、”Amazonに販売されている=売れる商品”と考えてしまうことです。

Amazonに販売されているものでも、長期在庫になっているものは存在し、セラーが放置しているだけの可能性も十分考えられます。

 

 

さすがに仕入れることはないと思いますが、このような波形のものは絶対に仕入れないようにしましょう。

3ヵ月間のうち4個しか売れておらず、典型的な在庫になる商品の特徴です。

 

イーリス
イーリス
売れる商品かどうか見極めたいなら、ERESAでまずは調べることですね!ランキンググラフやランキング降下回数を見れば、一発で需要がわかります!

電脳せどりは違法?該当する事例はある?

電脳せどりは、本業・副業問わず実践できるビジネスで、実践している人も多いです。

しかし、状況次第では違法になるケースがあるので、これから電脳せどりを始めようと思っている人は、違法になる事例も把握しておきましょう!

考えられる範囲では、以下のとおりです。

 

電脳せどりが違法になる事例

  • 古物営業法違反
  • 商標法・著作権違反
  • 薬機法違反

 

どれも他人事ではなく、だれでも該当することがある事例です。

違法性のある電脳せどりをしないためにも、それぞれ把握したうえで実践していきましょう!

古物営業法違反:古物商許可証なしに販売した

電脳せどりに限らず、”商品を仕入れて販売する”商売をする場合は、古物商許可証が必要です。

許可証なしに販売すると、古物営業法違反の罪で起訴・逮捕される可能性があるので注意しましょう。

「古物商許可証って何?」という人のために、簡単に解説すると、物販ビジネスをする際に必要な許可証のことを指します。

 

コンディション問わず、”商品を仕入れて販売する”という行為は、古物取引・販売と古物営業法で認められています。

法律では、”古物を継続的に販売して利益を出す場合は所定の許可が必要”というニュアンスで明記されているほどです。

 

 

過去に、有名ブランドのコムデギャルソン元社員が、中古古着を仕入れて無許可で販売したとして、古物営業法の罪で書類送検されています。

特に、電脳せどりや店舗せどりなどの物販ビジネスを始める人が増えた現代では、古物営業法の規制強化が始まりつつあります。

 

そのため、電脳せどりをする場合は、古物商許可証を必ず取得したうえで始めましょう!

ちなみに、古物商許可証を取得する際は、以下の手順を踏まなければなりません。

 

古物商許可証を取得する手順

  1. 古物営業法についての規制を確認する
  2. 必要書類を集める
    (例:古物商許可証申請書、住民票のコピー、略歴書、身分証明書※顔あり、誓約書)
  3. 古物商許可証申請書、略歴書、誓約書を作成する
    (フォーマットは警視庁の公式サイトからダウンロード可能)
  4. 管轄するエリアの警察署で申請する
    ※申請には別途19,000円が必要
  5. 公安委員会で取得要件に満たしているか審査
  6. 審査が完了次第警察署にて交付

 

少し面倒ですが、必ずこの手順を踏む必要があります!

国内で電脳せどりをする場合は、100%必要になる許可証なので、始める前に取得しておくことをおすすめします。

補足:古物商許可証が必要ないケース

古物商許可証は、仕入れる商品や状況によっては、必要としないケースがあります!

それぞれ解説すると、以下のとおりです。

 

古物商許可証が必要ないケース

  • 不用品を処分目的で販売した
  • もらいものを処分目的で販売した
  • 中国輸入品を販売した
  • OEM・ODM商品を販売した

 

古物商許可証が必要になるのは、”販売目的で仕入れた商品”を販売した場合のみです!

不用品や貰い物を、出品する分には、販売目的での仕入れにならないので、古物商許可証の必要はありません。

 

また、中国輸入品やOEM・ODMに関しては、”輸入品”になるため、販売目的だとしても古物商許可証取得義務はないです。

しかし、中国輸入されている商品を国内で仕入れて販売した場合は、許可証が必要なので注意しましょう!

 

イーリス
イーリス
電脳せどりで利益が出るかどうか不安な人は、不用品処分から始めると思います!その場合は、許可証なしでの販売でもOKなので安心しましょう♪

商標法・著作権違反:偽ブランド品・コピー品を販売した

ネットでたびたび問題になっているのが、商標法・著作権違反です。

いずれも、権利を侵害した場合に罪に問われる可能性があり、注意しなければなりません。

該当する可能性がある事例は、以下のとおりです。

 

商標法違反・著作権違反に該当する可能性がある行為

  • 偽ブランド品を販売した
  • 商標権を無視した商品の製造及び販売
  • 粗悪なコピー品の販売
  • メーカーの許可なくハンドメイドを作成し販売

 

言わずもがな、偽ブランド品の販売は法律で禁止されています。

近年、精巧に作られたハイパーコピー品が多く出回っていることから、中国から仕入れてはメルカリ・ラクマに販売する人が増えています。

 

 

その兼ね合いから、実際に逮捕者も続々と出ているのが現状です。

この場合、「偽物と知らなかった」という理屈は通用せず、仕入れて販売した時点でアウトです。

また、ブランド品だけではなく、粗悪なコピー品の販売も後を絶ちません……。

 

 

例えば、Amazonで販売されているこちらの商品。

いずれも、許可を得て作成しているような公式販売の商品だと思われがちですが、実はメーカーに無許可で製造されて販売されているものです。

Aliexpressで検索すると、同様の商品が出てきました。

 

 

”Aliexpress仕入れ→Amazon販売”は、たしかに利益が出る電脳せどりです。

しかし、違法性がある商品を仕入れて利益を出すのは、本末転倒ですよ……。

商標権を無視した商品を販売したとして、実際に逮捕されています。

 

 

このような商品を仕入れる際は、本物かどうかのファクトチェックをしてから仕入れることをおすすめします!

何も調べないまま、利益になることだけを理由に仕入れてしまうと、犯罪に手を染めてしまうかもしれません……。

薬機法違反:医薬品・海外サプリメントを販売した

美容・コスメ関連の商品を仕入れるときに、サプリメントを販売対象にするケースがあると思います。

この際に気を付けたいのが、薬機法についてです。

誇大広告の規制が有名ですが、せどりでも薬機法規制があります。
(具体的には以下のとおり)

 

電脳せどりで薬機法違反に抵触するケース

  • 医薬品に該当する商品を仕入れて販売した
  • 海外のサプリメントを無許可で販売した

 

医薬品に該当するのは、ドラッグストアに販売されている錠剤や粉薬だけではありません。

美容液・化粧水にも、医薬品成分が入っている場合は、医薬品として認められます。

せどりで仕入れが可能なのは、”医薬部外品”のみです。

 

ちなみに、サプリメントでも医薬品成分が入っているものは、薬機法の観点から販売ができません。
※販売する場合は所定の許可が必要

また、海外輸入のサプリメントも許可なく販売ができず、販売する場合は検疫所に申請して販売許可をもらわなければなりません。

 

 

しかし、メルカリではその事情を知らずに、韓国旅行などで購入した現地のサプリメントを販売している人が目立ちます。

この場合、並行輸入品を無許可で販売していることになるため、薬機法に抵触します!

偽ブランド品同様に、「知らなかった」では済まされない行為なので、くれぐれも仕入れないようにしましょう。

補足:グレーな販売手法が蔓延するメルカリ

※販売を助長するようなものではありません※

薬機法の関連から、少しグレーな販売手法を見かけたので紹介します。

メルカリに販売されていた、以下の商品。

 

 

こちらは、解熱剤・鎮痛剤として販売されているカロナールの添付文書です。

この文書は、処方薬であるカロナールに添付される説明文です。

なぜか、この商品だけがメルカリに出品されていました。

 

 

添付文書は、調べればPDFでダウンロード可能です。

では、なぜ添付文書が販売されているのかというと、この商品を購入した人に処方されたカロナールを送るためです。

 

どの販売先でも、医薬品を許可なく販売する行為は、薬機法の観点から禁止されています。

しかし、上記の販売体系は、名目上では”文書の販売”です。

そのため、メルカリの規約には違反しておらず、そのまま販売が継続できるわけです。

 

その意図をくみ取ったユーザーが文書を購入し、医薬品とすり替えて送るわけです。

グレーというよりは、完全にアウトな販売手法でしたね……。

 

カロナールは、アセトアミノフェン系の鎮痛剤と言われており、感染症のワクチンで発生する副反応に効くとされています。
(科学的根拠はありません)

その兼ね合いから、市販されているアセトアミノフェン系の薬品”タイレノール”、処方薬”カロナール“を買い占めて販売している人がいるわけです。

 

イーリス
イーリス
この販売手法は犯罪行為です!売れている商品とはいえ、絶対に仕入れて販売しないことです!

まとめ

電脳せどりは、稼げるビジネスで実践する人が増えています!

ライバルが多いなかで、継続的に稼ぎ続けるには、リサーチを徹底しなければなりません。

根拠に基づいたリサーチをするためにも、以下のコツを意識しましょう。

 

電脳せどりで根拠に基づいたリサーチをするコツ

  • ツールを活用する
    (例:ERESA、Keepaなど)
  • 複数の販売先を視野に入れてリサーチする
  • 商品ジャンルを絞る
  • 売れる商品を把握する
  • トレンドを把握する

 

これらのコツを意識すれば、電脳せどりで稼ぎやすくなります!

ここまで長々と説明してきましたが、この記事を読んでインプットすれば、だれでも稼げるようになります。

商品の仕入れ手順や、コツなどをしっかり把握して、今後の電脳せどり活動に生かしてくださいね♪